ポケモンとかアニメとかニコニコとか

完全になんでも好きな事を書こうというブログ。
一日一回深夜頃に更新を目標に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

図鑑No.699:アマルルガ考察

2013-10-17 22:24:53 | 全ポケ育成プロジェクト、的な
六世代に突入したし、育成論でも書いていこうと思う。

【名前】  アマルルガ
【タイプ】 いわ・こおり
【弱点】  じめん・いわ・みず・くさ
【4倍弱点】はがね・かくとう
【特性】  フリーズスキン・ゆきふらし(隠し特性・未解禁)
【重要な技】アンコール・ミラーコート
【特別な技】特に無し
【種族値】 123-77-72-99-92-58 : 521
【備考】  特に無し

重要な技は、先制技、合計3段階以上上げる積み技(蝶舞・殻破・コットンガードetc)、挑発アンコール、ミラコカウンター、胞子 など

タマゴ技はあまり検証してないので、良い技が発見されたら更新するはず。
「こおりのつぶて」と「カウンター」を遺伝しないのは確認済み。

性能は、正直微妙過ぎる。
耐久としてはタイプが悪く、アタッカーとしては素早さが無く、サポートとしても微妙。
なのに無駄に技が豊富。
バレパン持ちや、速い格闘・鋼タイプを覚えたアタッカーには間違っても勝てない。
対面してしまったらさっさと引こう。格闘鋼を軽く受けられるポケモンを用意して使おう。

フリーズスキンは、ノーマル技を氷技にし、更に威力を1.3倍にする。
フリーズスキンを利用した超威力破壊光線(氷)は特筆すべき威力。
他に、アンコールを覚えるのは注意しておきたい。

主な攻撃技は、
特殊:吹雪・(冷B)・フリーズドライ・こごかぜ・雷・(10万)・サイキネ・ラスターカノン・破壊光線・自然の力(トライアタック)・めざ炎
物理:雪雪崩・ストーンエッジ・岩雪崩・岩石封じ・地震・恩返し・空元気・ギガインパクト

主なサポート技は、
リフレクター・光の壁・電磁波・アンコール・ミラーコート

ミラーコートを遺伝するようなので追加(経路はサニーゴ→カメックス→アマルス)。
HPが高いので、かなりの脅威となる。襷が欲しいが…
タマゴ技で追加される可能性が高いことはもう一度言っておく。
尚、フリーズスキンの場合はトライアタックが冷Bのほぼ上位互換である。
また、相性的に10万ボルトは範囲がフリーズドライと被る為まず採用しない。


以下型考察及び育成論の一例。

【スカーフアタッカー】
臆病・C252 S調整+残り耐久
フリーズドライ・破壊光線・サイコキネシス・めざ炎@こだわりスカーフ

今後アマルルガの主流になる(と思う)型。
フリーズドライは安定しているが、正直メインウェポンとして心許ない。
メジャーな水タイプとして、ギャラドス・マリルリ・水ロトムに抜群が取れる。
フリーズスキン破壊光線が欲しいところだ。
フリーズスキン破壊光線は、実質威力が150×1.3×1.5の292.5であるため、威力が90×1.5の135である冷凍ビームの二倍以上の火力が有る。
この数値は非常に実用的である。
ポリゴンZに続くロマン砲使いとなると思われる。

正直、スカーフからこの威力を放って弱いわけがない。
耐久も低くないし、この型がいちばん使いやすいだろう。

威力ではフリーズドライより自然の力の方が上回っているし、自然の力も十分に選択肢に入る。
つーか普通に強い。
サイキネは範囲が狭すぎるし、サイキネより自然の力の方が優先度は高いか?
ただ、氷技3つ入れる位ならエッジでも入れたい所である。

Sは、110族抜き調整になるのかな…?


【サポート型】
図太い・S調整+残り耐久
電磁波・アンコール・リフレクター・破壊光線@オボンのみ

一撃耐えて電磁波や凍える風を打ち、その後アンコールやリフレクターなどで後続の起点を作る型。
耐久は物理特化が良いかもしれない。意地っ張りメガギャラドスのアクアテールぶっぱとかも耐えるようになる。
凍える風の長所はガブリアスなどにも当たること。この例だとガブリアスに破壊光線しか出来ない。
凍える風を採用する場合はS-1の最速110族抜き調整辺りが無難か。
フリーズスキン破壊光線で火力も維持できている。

この型の問題としては、アマルルガの弱点が多すぎること。
格闘技や鋼技を持ってるポケモンを見たら、即戻さないと一瞬で死ぬし、
また、二倍弱点もメジャーなタイプばかりなので、一致抜群は受けないように。
控えめ水ロトムのドロポン位なら一発ギリギリ耐えますけど。
火力インフレに補正がかかり、ジュエルも没収されている今なら結構この型も使えると思う。

技構成によってはミラーコートも選択肢に入る。
体力が高く、上手く使えば強い、かもしれない。


【アタッカー型】
控えめCS252H4
自然の力・破壊光線・電磁波・ミラーコート@気合の襷

基本的なアタッカー。特殊だと範囲が狭く、物理だと火力が足りない。
普通にアタッカーしてても微妙なので、補助技を交えよう。
襷ロックカットとかも楽しそう。火力さえあればね…。


【ロッカ保険型】
控えめH236 B116 C100 D4 S52
ロックカット・フリーズドライ・自然の力・破壊光線@弱点保険

弱点を付かれない方が珍しいレベルで多いアマルルガの弱点と、意外と抜群でも受けられるアマルルガの耐久を利用。
調整してるけど、ダメ計式がはっきりわかってる訳でもないし、調整振りは少し待った方がいいかも。今回振り直ししやすいけれど。

1ターン目に弱点であえて攻撃されて耐え、弱点保険を発動、その後ロックカットで素早さを上げる。
上の努力値振りだと物理では補正無しメガギャラドスのアクアテール、特殊では水ロトムのドロポンを耐えます。
するとあら不思議、1ターン目終了時にはACS二段階うpという状況。
上の振り方だと最速ガブまで抜けます。
そこからは無双に入る…といいな。

保険発動破壊光線によって、半減で固い奴または凄く硬いやつでなければ大体落ちる。
めざ炎とか原始の力とかアンコールとか欲しいけど、上の技構成が安定かな…。
どうせハッサムはバレパンで一撃にされるので、突破は諦めるしか無いし、原始の力も2倍だと自然の力と大して変わらないし…。
フリーズドライを雷にする選択肢も有る。水ロトを起点に出来なくなるのは問題だが、抜群雷と抜群フリドラは大体同じ威力で、雷の方が自然の力との相性補完が良い。
電気が半減以下にされるのは電草地竜の4つだが、電以外には氷が抜群であり、すなわち自然の力と共に半減以下にされるのはロトム(フロスト・ヒート)、ジバコイル、避雷針アズマオウ、蓄電ランターンのみである。

ところで、アマルルガ、バトンタッチ覚えないかな…?
覚えたらもっと強くなるのに。
まあ覚えないでしょうけど。



まだ殆ど載ってないのでアマルスの種族値も。
77-56-50-67-63-46
多分合ってるが、ちょっとずれてるかもしれない。

輝石持たせても無理ですねこれは…。耐久低すぎ。


テンプレwikiやら他のサイト見てて思ったんだが、はっきり言わせてもらうとこの子で
HCぶっぱで持ち物オボン・眼鏡だとか、増してCSぶっぱでスカーフ持たないとか、絶対にしないほうが良い。
不利な相手にもある程度仕事をする為には、スカーフ襷半減実以外の持ち物は基本あり得ないと思う。
メジャーどころに軒並み一撃で殺されるようなタイプしてるんだから…。
ノーマル飛行毒氷しか耐性が無いお陰で、後出し性能や受け能力もgmだし。
せめて電磁波辺りを確定枠に入れないと、破壊光線一発打つ機械になります。
以下H振りアマルルガでダメージ計算。(こちらのツールを使わせてもらいました。ダメージ計算の仕様が未だ不明な部分も有る為、間違ってても勘弁下しあ)

A252陽気ファイアローのフレアドライブ
ダメージ割合:43〜50.9%
必要攻撃回数-乱数:2〜3発

C252控えめ水ロトムのハイドロポンプ
ダメージ割合:83.5〜99.1%
必要攻撃回数-確定:2発

C252補正無しアマルルガ→H252水ロトム フリーズドライ
ダメージ割合:59.9〜70.7%
必要攻撃回数-確定:2発

C252補正有りアマルルガ→H252水ロトム フリーズドライ
ダメージ割合:65.6〜77.7%
必要攻撃回数-確定:2発

ちなみに、補正有りS164で4振りロトム抜き。補正無しだとS236で抜ける。
4振りと同速になってもいいなら、それぞれ努力値を-8してくだされ。
あれ、控えめHCアマルルガ@眼鏡は対面で水ロトム倒せる…!

以下ダメージ計算についてはH極振りアマルルガを使用。
一応陽気ガブの地震を乱数で耐える為、相手の持ち物が襷でも鉢巻でもなければガブリアスを倒せる。意地っ張りガブリアスの地震は耐えないのでスカガブは倒せない。後、控えめぶっぱで自然の力以上の火力でないと、ヤチェは貫通しません。
ギャラドスの滝登りは、メガシンカ前なら耐える。メガシンカ後だと乱数、補正有ると耐えない。アクアテールは無理。力持ち補正有りマリルリはメガギャラと同じ感じ。
メガガルーラは地震で高乱一だが、グロウパンチなら一ターン耐える。

結論として襷スカーフ半減実を持たせない場合は、意地っ張りガブリアスの地震や、マリルリギャラドスのアクアテールなどを耐えるようにHBに振ろう!
意外とHC眼鏡は有りかもしれない!

参考にして記事を改善できるので、コメントは積極的にしてもらえると助かります。
荒らしでも無ければちゃんと読んで、参考にさせてもらいます。



多分この記事は今後細々と修正していくと思う。
新ポケで他に誰育てようか迷ってます。
以上。アマルルガについての考察でした。

10/18追記:ゆきふらし未解禁だったので訂正
10/19追記:何故かエッジが抜けてたりしたのでちょこちょこ修正
10/24追記:スカーフ型を色々と修正・アタッカー型追加
10/26追記:ダメ計など考察追加。
10/27追記:ロッカ保険型を追加。
11/08修正:ダメ計の付近が正直暴論してたので削りました。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
フリーズドライ ギャラドス リフレクター コール・ミラー ランターン もっと強く アズマオウ サイコキネシス カメックス ジバコイル
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« アイマスチャンネル! | トップ | XYについて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。