高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。 何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

「着火」その1

2017年01月25日 15時14分59秒 | Weblog
東京は日本晴れだが、今朝も氷点下ちょう痛い(寒い)よう。


     着火


僕はオイルの切れた役立たずのライター
君は石を無くした使い捨てのライター
忘れられてしまいそうな悲しみ抱いて
あなたを 探して さまよう街

暗い夜空に火花を放ちつづけて
今日がよければ それでいいと笑っても
一瞬の輝きの後の空しさを
心に 感じて 戸惑うだけ

*  明日を捨てた 振りをするのは
   弱い自分を 守る為だけ
   冷えた心に 火を点けるのは
   違う淋しさ 胸に抱いてる

そんなあなたと いつかめぐり逢えると
きっとどこかで あなたとめぐり逢えると 信じている

ショーウィンドーにたたずむマネキンの目に
同じ淋しさ感じてその場を逃げた
振り向きざまに倒してしまった人に
手を差し伸べたら 君のぬくもり

僕はオイルの切れた役立たずのライター
君は石を無くした使い捨てのライター
捨てられてしまいそうな二人の心が
やさしく 寄り添い  着火

*(繰り返し)
そんなあなたと いつかめぐり逢えると
きっとどこかで あなたとめぐり逢えると
そんなあなたと いつかめぐり逢えると
きっとどこかで あなたとめぐり逢えると 信じていた



「ありがとう」の4曲目「着火」だ。
音楽だけで家族を養い、飯を食って行くのにこれまでブログに何度も書いてきたが、色んな事をやってきた。
警察と闘った街頭ライブから始まり、自転車ツアー、ウォーキングライブツアー。
今思えば良い経験になったし、強い精神力をやしなってこれたのはその数々の経験を乗り越えてきたからだろう。
音楽業界に頼らず、自分の信じた音楽を追求し続けこんな身体になっても唄わせてもらっているのは作ってきた歌の支持者のみならず僕のめちゃくちゃな生き方を支援してくれる人がいるからだ。
1000日連続ライブもそうだった。
途中には色んなアクシデントが起こった。
何度も血を吐いた、血を吐きながら死んでしまうかもしれないと思いながら、それでも車を転がして次の街に移動し唄い続けた。
九州を回っていた時胸が刺し込む様うに痛くて眠れない夜があった、それでも門司から大分に移動しライブを続けた。
大分では37度以上熱が出ていたにもかかわらず打ち上げで焼酎を飲んだ、よくある主催者の「俺の酒が飲めないのか!。」ってやつだ。
唄い終わればただの人どころか次仕事を世話してもらえるかもしれないからマネージャーとして体調が悪くてもとことん付き合う。
朝まで飲むぞと言われれば朝まで付き合う。

その日朝まで付き合うことは無かったが宿に戻って、体温は38度を越えていた。
次の日熱が下がらないまま全身がだるかった。
大分から博多に向かった。
何時もフェイスブックにコメントくれてる有住さんのワンナインスタジオで唄を聞いてもらうことになっていた。
何とか、ワンナインスタジオに到着したものの体温は39度まで上がっていた。
1曲だけ唄わせて貰ってその日のライブを成立させ、有住さんの車で救急病院に連れられてゆき、座薬をもらって、たった1曲唄っただけなのにご飯をご馳走になり取ってくれていた宿まで送ってくれた。
次の日は北九州市でのライブ、5月だったと思うのだが記憶が定かで無い。
とにかく天気の良いポカポカよう気の日だったのに、震えるほど寒かった。
持っていた体温計で熱を計ったら39度近くあった。


「着火」が生れるまでのいきさつを書こうとしているが、ここまで書くのに3時間掛かっている。
すいません、文章を書くのも大変な集中力と体力を使います。
疲れ果ててしまいました。
続きは明日の楽しみでということで、今日はここまでで失礼します。


  ……………………………………………………………………………
2017年・ファンタジー・ミラクル・ウォーキングツアー
      バーチャル東海道・戻り旅
1月4日スタートしました。
そして日本橋到着は僕の65歳の誕生日、5月31日を目指します。

ファンタジー・ミラクル・ウォーキングツアー
      ファイナルライブ
6月1日 午後6時 会場
     午後6時半開演
会場   ルネ小平(小平市民ホール)
     レセプションホール
西武新宿線 小平駅南出口を下りて3分
駐車場はありません。

料金   無料

(カンパ・ご祝儀・歓迎します)

  …………………………………………………………

 ……………………………………………………………………………

過去の音源からミックスダウンしなおした、
ニューアルバム「ありがとう」ニューミックス2017年版
3000円(送料込み)が完成しました。
収録曲(1 ライブオンザハイウェイ 2 71億分の1の奇跡 3 もっと君と過ごしたい 4 着火 5 奇跡 6 花 7 すみれ 8 夕方 9 大切な人 9 見捨てないで欲しい 11 千の夢ひとつの愛 12 ランナー 13ピッピ)

「熟成」3000円(送料込み)もよろしく。

重圧感満載のやさしさに溢れたシングルCDは
「うまれたばかりのハーモニー」3曲いり1000円(送料込み)

注文はメール(singsong@nippon.email.ne.jp)で「ありがとう」又は「熟成」又は「うまれたばかりのハーモニー」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………

  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T・レックス | トップ | 「着火」その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事