高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

難病の脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

僕の笑みは消えない

2017年07月17日 13時12分39秒 | Weblog
昨日今日と知らない人から声を掛けられた。
昨日は、自転車遊歩道(グリーン道路)の歩道側を散歩していた男性が足漕ぎ車椅子で進む僕を見つけ、歩道と自転車道を分ける植垣を乗り越えて僕の側にやって来て
「自力で動くんですか。初めて見ました。」
驚きと珍しいものを見つけた喜びの表情で、そう話しかけてきた。
「僕も自分以外使ってる人は見た事ないです。」
答える僕を見ないで足漕ぎ車椅子に興味をひき付けられたのか、視線を車椅子から離すことなく通り過ぎる僕に
「頑張ってください。」
そう言ってすれ違って行った。

それだけの事なんだが、気分が高揚した。
障害を持って、歩けなくなって失う事ばかりと思いきや得るものもある。
今まで見知らぬ人に声を掛けられる事なんて無かった。
すれ違いざまに声を掛け合える一瞬があるだけで長い一日が全部幸せな日に思えるなんて知らなかった。
運動機能を損傷することなく、病魔に冒されることなく、健常なままで一生を閉じる事がベストだろうけど、障害を持つ事で失われるものが多いが、障害を持つ事で人の優しさにいっぱい出会える。
人生もまたバランスだ。
人と自分を比較して無いものねだりしたって劣等感に落ち込むだけ。
自分ときちっと向き合って、ありがとうの気持ちを忘れずに、謙虚に活きてさえいれば見つけられるものが沢山あるだろう。
それぞれみんな違った宝物を背負って生まれそれぞれ違った宝物を見つけて生きて行くんだから。

今朝は、交差点を渡っている最中声を掛けてくれた男性がいた。
「押しましょうか?」
ウォークをしていた男性だ。
信号待ちをしている僕が心配で、ずっと後ろに立って見ていてくれたようだ。
「大丈夫です。ありがとうございます。」
と答えると
安心したのか、僕を追い抜いて交差点を渡っていった。
アパートに帰るまで、僕の笑みは消えないままだった。

  ………………………………………………………

 ……………………………………………………………………………
「東京」「証明~あかし」は音圧アップして共に送料込みで2000円で販売してます。

過去の音源からミックスダウンしなおした、
ニューアルバム「ありがとう」ニューミックス2017年版
3000円(送料込み)が完成しました。
収録曲(1 ライブオンザハイウェイ 2 71億分の1の奇跡 3 もっと君と過ごしたい 4 着火 5 奇跡 6 花 7 すみれ 8 夕方 9 大切な人 9 見捨てないで欲しい 11 千の夢ひとつの愛 12 ランナー 13ピッピ)

ミックスダウンも終わり音質が格段に物凄く良くなった、僕として過去最高の出来になったと自負してます。
「熟成」ニューミックス2017年版 3000円(送料込み)もよろしく。
収録曲(1壊れかけたギター 2電車の花道 3君住む街まで 4手 5風をつかまえて 6雪渡り 7七重の甍 8融和 9勝坂 10まつりばやし 11輩 12天流)


重圧感満載のやさしさに溢れたシングルCDは
「うまれたばかりのハーモニー」3曲いり1000円(送料込み)

注文はメール(singsong@nippon.email.ne.jp)で「ありがとう」又は「熟成」又は「うまれたばかりのハーモニー」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………

  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風が心地よかった | トップ | 唄い屋として生きるために »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む