高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

難病の脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

素敵な贈り物

2016年12月20日 16時24分44秒 | Weblog
昨日は、夕方突然娘家族がやって来てくれて賑わいだ、そして孫達のささやかなプレゼントも
は病院生活をちょっぴり豊かにしてくれるだろう。
長引いた病院ぐらしで必要なかったつめきり、竹内さんに買って来てもらえて重宝してる。

物ではなく、ミキシング知識をリハビリのOTさんから教えてもらって、又大ボラだがグラミー賞をねらえるほどの音質に上がった。
それだけでなく、OTさん本来の仕事で僕の姿勢を直す事で、左手の小指の痺れを軽減させてくれた。
これも、僕にとって素敵な贈り物。
OTさんとの出会いは、検査づけの病院ぐらしを充実したものにしてくれている。

あと一週間がんばるぞ〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫達のプレゼント | トップ | スマホの契約メモリが無くな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む