高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

難病の脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

ブログを書くのも死に物狂いです

2017年06月30日 17時52分21秒 | Weblog
大忙しの一日だった。
病院に出掛け病気の進行具合を報告、次の入院の時期を決めるためだ。
治療のためではなく、進行する病状と仲良く付き合い延命を図るためだ。
国立精神・神経医療研究センター病院は、外来患者も脳神経系の病気の人ばかりなので一般の総合病院と違い歩行困難な患者さんがほとんどだ。
それでも大半はぎこちなくても杖や歩行器を使わなくて自力で歩いて来ている。
僕は歩行器を使って何とかこの病院まで来ているが、病院の中では早く移動するために、車椅子に乗り換え、典子さんに押してもらっている。
どんなにみっとも悪くても、自力で歩けている人がうらやましい。
自力で歩けなくなっったのは、わずか1年前。
それまでは、バスにも電車にも乗れて、遠くまで出かける事も出来た。
公共交通機関を使えなくなった今は、アパートの周りをうろつく事と、足踏み車椅子で小平駅まで出掛けるぐらい。
行動範囲が狭まった。
もう一度自力で歩きたいな。

叶わぬ夢だ。
普段思った事もないが、病院で同じような症状で、それでも頑張っている人達を沢山目の当たりにすると歩けている人達に、うらやましさと歩く事をあきらめない気持ちが湧いてくる。
たとえ歩く事が出来なくても、いつかは歩いてみせると強く思う事で未来が開けてくる。
いつも言っているように、あきらめない限り結果はどうであれ、夢は続く。
叶う叶わないはどうでもいい事だ、夢を見続ける事は未来への希望だ。
いつかは、自力で歩いてやる。

病状報告を終えて病院を後にして、国分寺駅にある年金相談窓口に出掛けた。
タクシーを使い駅ビルの8階までの移動は、思ったより歩行困難になっていて、必要以上に大変だった。
病気が分かってから、死んでしまってはもらえない国民年金が、65歳にならなくても割安にはなるが早期に貰う事が出来る事を知り65歳になるまえから年間60万ちょっとだけ頂いている。
酒も飲まなくなって、タバコも止めて、音楽だけが生きがいになった僕にお金は必要なく、そのおかげでルネ小平のホールを借りてコンサートも出来た。
そんな僕が年金相談窓口へ何をしに来たかというと、わずかばかりだが厚生年金がもらえるという申請書類が送られてきたので申請にやってきた。


すいません。
たったこれだけ書くのに、パソコンのキータッチが上手くいかず3時間も掛かってます。
疲れました、続きは明日という事で途中ですが御免なさい。

ブログを書くのも死に物狂いです。

  …………………………………………………………

 ……………………………………………………………………………

過去の音源からミックスダウンしなおした、
ニューアルバム「ありがとう」ニューミックス2017年版
3000円(送料込み)が完成しました。
収録曲(1 ライブオンザハイウェイ 2 71億分の1の奇跡 3 もっと君と過ごしたい 4 着火 5 奇跡 6 花 7 すみれ 8 夕方 9 大切な人 9 見捨てないで欲しい 11 千の夢ひとつの愛 12 ランナー 13ピッピ)

ミックスダウンも終わり音質が格段に物凄く良くなった
「熟成」3000円(送料込み)もよろしく。

重圧感満載のやさしさに溢れたシングルCDは
「うまれたばかりのハーモニー」3曲いり1000円(送料込み)

注文はメール(singsong@nippon.email.ne.jp)で「ありがとう」又は「熟成」又は「うまれたばかりのハーモニー」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………

  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕が生きてるように。 | トップ | 雨が降り続き、一日中布団に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む