高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。 何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

食べる事は生きること

2017年08月10日 20時16分48秒 | Weblog
小平市はまだ畑が住宅内に点在していて、見る角度によってここが東京と思えるほど緑が充実している。
前長ーく住んでいた、たかの台の借家も畑に面していてその無効に玉川上水につながる雑木林が広がっていたものだから、年に数回雪が降り積もった時などはまるで北海道にでもいる様な風情だった。
武蔵野の雑木林はこの町に住み始めた40年前からすると宅地化されてずいぶん無くなってしまったけれど、畑を農地として残す為、手の掛からない栗畑や柿畑として、農地を維持してる所も多い。
お蔭で、住む人間にはありがたい緑の多い街になっている。
この写真の梨は畑として残しておく目的ではなくちゃんと出荷目的で作られている梨畑の梨だ。
もちろん、このしっかり実った梨のある梨畑は散歩途中にある。
まだ暑い夏だが、写真だけ見てるとしっかり実りの秋だ。

今日の朝、福島県から宍戸さんの畑の桃が届いた。
以前はあまり果物は食べなかったのだが、病気が進行して、食事する事が大儀になって、食べる事に疲れるようになってきてから食べやすい果物を毎食とるようになった。
明日から食卓に桃がのぼること楽しみです。
先月には紀州のみかんの生絞りジュースが龍神さんから届きました、美味しく頂きましたありがとうございます。
食べる事は生きること。
食べる事がますます大儀になってきましたが、生きるために闘います。

いただきますという言葉の意味と大切さが、ここに来てやっと分かってきた気がします。

  ………………………………………………………

 ……………………………………………………………………………
高橋忠史ホームコンサート 
 9月23日 1時開演 2時30分終演予定

 その後、皆さんの持ち寄りで打ち上げしたいと思います。
 飲み物(ビールやノンアルコール系ジュース類)と簡単な乾き物は、原価価格で若干用意しようと言うことになりました。
 自慢のうまいもの、飲み物食べ物にこだわりのある方は持参下さい。

場所 東京都小平市天神町2丁目アパート15 2号棟2階 203号室 高橋忠史の自宅です。
問合せ 090-8840-0907(高橋忠史の携帯です。)


「東京」「証明~あかし」は音圧アップして共に送料込みで2000円で販売してます。

過去の音源からミックスダウンしなおした、
ニューアルバム「ありがとう」ニューミックス2017年版
3000円(送料込み)が完成しました。
収録曲(1 ライブオンザハイウェイ 2 71億分の1の奇跡 3 もっと君と過ごしたい 4 着火 5 奇跡 6 花 7 すみれ 8 夕方 9 大切な人 9 見捨てないで欲しい 11 千の夢ひとつの愛 12 ランナー 13ピッピ)

ミックスダウンも終わり音質が格段に物凄く良くなった、僕として過去最高の出来になったと自負してます。
「熟成」ニューミックス2017年版 3000円(送料込み)もよろしく。
収録曲(1壊れかけたギター 2電車の花道 3君住む街まで 4手 5風をつかまえて 6雪渡り 7七重の甍 8融和 9勝坂 10まつりばやし 11輩 12天流)


重圧感満載のやさしさに溢れたシングルCDは
「うまれたばかりのハーモニー」3曲いり1000円(送料込み)

注文はメール(singsong@nippon.email.ne.jp)で「ありがとう」又は「熟成」又は「うまれたばかりのハーモニー」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………

  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人と出会った数だけ人生は変... | トップ | 俺には出来る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事