高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

難病の脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

言葉のリハビリ

2016年10月17日 19時02分50秒 | Weblog
今日は言葉、飲み込みのリハビリの日。
ライヴ終了いらい話辛さは続いたまま回復してくれない。
おやじ会議に出ても挨拶以外ほとんど一言もしゃべらず返ってきてしまう。
帰っても典子さんは話しかけてくれるのだが、ろれつがまわらないのがもどかしく首を振るだけでやっぱりじゃべらない。
首を振ると気持ちが悪くなるので態度でも表さなくなるので沈黙が続く。
何か話さないとと思うんだが、うまくしゃべれないもどかしさとめんどくささで話せない。
僕も辛いけど、話しても答えの返ってこない典子さんのほうが辛いよね。
ろれつが回らなくても、気持ち悪くさえならなければしゃべれるんだが・・・悔しい。

昨日は半端なくふらつきがひどくて、一日中気分がすぐれなかった。
夜も9時過ぎには布団に入って眠ってしまった。
朝4時に目が覚めたけど、だるさは抜けず又眠れてしまった。
朝のトレーニングまで久しぶりにしっかり眠ったが身体はだるいまま。
典子さんが仕事に出掛けた後に又眠気が襲ってきて眠った。
おきたら12時前だった。
身体の状態は変わらなかったが、気分の悪さがなくなっていた。

1週間ぶりにシャワーを浴びた。
風呂に入りたくなかった訳じゃなく、身体全体に力が入りづらく少し動くと気持ち悪くなっていたので入れなかった。
しっかり眠ったおかげで気持ち悪さが消え、足を踏ん張ってウォッシュチェアーに座り1週間分の垢を流しさっぱりした。

言葉のリハビリではさまざまな舌の奥の筋肉を鍛えるトレーニング方法を教わった。
しゃべりにくさが今より悪くなるのを少しでも遅らせたて、せめて宝連寺ライブまでは、人に伝わるように話せるようにがんばるぞー。


  ………………………………………………………………………………

過去の音源からミックスダウンしなおした、ニューアルバム「熟成」が完成しました。
注文はメールで「熟成」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金3000円(送料込み)は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………………


2016年11月6日

宝蓮寺ライヴ ( 栃木県栃木市鍋山町47)

時間  午後2時開演

参加費  500+歌を聴いた感動分のおひねり

問い合わせ  080-6525-6018  渡辺


  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまれたばかりのハーモニー | トップ | 突然ですが、シングルCD「う... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む