高橋忠史・脊髄小脳変性症と生きる・唄い屋

難病の脊髄小脳変性症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

2017年・ファンタジー・ミステリー・ウォーキングツアー 1月4日スタートしました

2017年01月04日 14時46分01秒 | Weblog
東海道の距離を歩き始めました。
と言うか、歩行器では歩ける距離が短くなるので足漕ぎ車椅子でチャレンジすることにしました。
初日の今日は無理をせず小平駅往復で2kmを稼ぐことにしました。
駅まで出掛け写真を撮って帰ったので時間が掛かりアパートに戻った時にはおやじ会議も終わってました。
部屋に戻って朝食をとり、写真をアップしようとスマホを取り出そうとしたが、ジャケットのどのポケットを探してもありません。

どうやら、駅で写真を撮った後、落としてしまったようです。
入院する前に、タブレット代わりに使っていた白ロムのスマホにY!mobileのsimカードを契約して病院からブログを送れるようにしていた。
おかげで重宝していたが今は自宅にいるので必ずしも必要ではないが、カメラ代わりに使っていたので写真が使えない。

もう一度駅までもどってみたが落ちてはいなかった。
もう拾われてしまったようだ。
戻ってこないだろうが、駅前の交番に行って落し物届けを出してきた。
段差があって交番の中には入れなかったが、おまわりさんが外に出てきて字の書けない僕に代わって、落し物届けを寒いなか、代筆してくれた。
おまわりさんの心はバリアフリーだったけど、市民の味方の交番の建物は障害者(車椅子の)を排除する段差というバリアがあった。
でも仕方が無いね、車椅子のお世話にならないと感じないことだから。
障害者や高齢者の自立支援と言う言葉をよく耳にするが、制度を代える事も大事だろうが、弱者が自立して生きてゆく環境を整備してから言って欲しいな政治家さん達よ。

スマホを落としたことで、駅まで2往復する事になって今日はファンタジー・ミステリー・ウォーキングツアーの2017年の初日2kmのつもりが4km進んでしまった。
ファンタジー・ミステリー・ウォーキングツアー的には嬉しい誤算だ。
だが、やっぱりカメラ代わりのスマホの白ロムが必要だ。
入院が長引いた事もあるし経済的にはしんどいがスマホの白ロムを買わなくちゃ。
ファンタジー・ミステリー・ウォーキングツアーを面白くする為にもね。
という事で、今日は滋賀県守山市の守山駅から鈴鹿峠に向かって4km進みました。

  ……………………………………………………………………………
2017年・ファンタジー・ミステリー・ウォーキングツアー
1月4日スタートしました。
  ……………………………………………………………………………

過去の音源からミックスダウンしなおした、
ニューアルバム「ありがとう」3000円(送料込み)が完成しました。
「熟成」3000円(送料込み)もよろしく。

重圧感満載のやさしさに溢れたシングルCDは
「うまれたばかりのハーモニー」3曲いり1000円(送料込み)

注文はメールで「ありがとう」又は「熟成」又は「うまれたばかりのハーモニー」希望と書いて住所氏名をお知らせ下さい。
料金は下記セブン銀行の口座に振り込んで下さい。

これからの病気との闘いを助けてください。
余裕のある方だけ、もしよければブログの購読料として、みなさんの支援(カンパ)お願いできたら有難いです。
決して無理せず余裕のある方だけ、お願いします。
可能な限り今まで通り、ブログ書き続けますので読み続けて下さい。
読んでくれてる人が居てくれるだけで僕の生きる力になります。


セブン銀行  カーネーション支店
普通預金口座  0513518
高橋忠史

セブンイレブンでなくても銀行、郵貯、信用金庫、ネットバンクから振り込めます。
  ………………………………………………………………………

  ………………………………………………………………………………………


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日までは休息と言う名の、... | トップ | 2017年・ファンタジー・ミス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む