TK・ハウジングセンター小山店 STAFF BLOG

栃木県小山市 新築戸建売買、アパート・マンションの賃貸等、総合不動産業のTK・ハウジングセンター小山店です。

謎が × 連鎖する × 衝撃!!

2017-05-18 07:55:31 | 日記

 


世の中は不穏な空気が漂っていた

緊張の続く日々は

人々を果てしなく疲弊に追い込み

連日の激しい戦火の報道も

追い打ちをかけるように

不安の種が燻っていた

 

 

オレはここサーノ・シティで

さる組織の暗号文に誘導され

激戦地の最前線にいた

 


 

◆◇ 救世主伝説編 ◆◇

 

 VOL

 

- 新興勢力 -

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

オレはあの新興勢力と

噂される館にどう潜入するか

思考を巡らせていた・・・

 

すでにかなりの時間を費やしている

もちろん到着後すぐに突入するような

身の程知らずの行動は

危険を増すばかりである

 

 

オレはかつてつぶやいた

言葉を思いおこした


「戦いとは常に

二手三手先を読んで行うものだ」

 

 

 

オレはモビルスーツの

コックピットから這い出て

館に出入りする人物を観察した

 

 

 


やはり

 

屈強な面構えの兵士と

思われる男が館に

滑り込んでいく


しかも

一人ではない

数えていくと

一個師団の編隊を

構成できる人数である

 


なにいっ

 

噂は本当であった

ラー王国の覇権の為に

水面下で組織された

 

新興勢力

 


危険な存在

 

 


「こいつはまずいな・・・・

 

 

しかし・・・

 

わたしもニュータイプのはずだ

 

 

すると

 

オレはある出来事を思い出した

砂漠である部隊と

遭遇したあの逸話だ

 

そう・・・・


あれは!

 

たしかランバ・〇ルの部隊が

砂漠の中の料理屋で

休息している時に

敵軍のエースパイロット

宿敵ア〇ロ君が鉢合わせた

 

あれだ

 

 

さりげなく入ってしまう

 

これだな

 

オレの直感がそう告げていた

 

 

オレはヘルメットと

アイマスクを取り

茶色いフード付きの

布切れを羽織り

 

気配や振る舞いに注意し

 

館に潜入しようとした

 

 

 

その時




トゥッ トゥッ トゥール―



コール音が鳴ったのだ



ディスプレイには

『ハンター協会』

そして件名には

緊急連絡とある



「このタイミングで

どういうことだっ


オレは館から離れ

急ぎ連絡文を確認した


「至急戻れるか

あの漢がブツを持って

乗り込んできた


とだけだ



潜入直前に来た緊急連絡

かつてない事態が

起きているに違いない



あの秘密組織の

暗号文の手がかりが

目の前の館にあるかもしれない


しかし・・・

我々ハンター協会の

差し迫った緊急事態・・・


どうする



戻るぞ



オレはマシーンに乗り込み

フルスロットルで翔けた



そしてカタパルトデッキに

無事帰還を成し

ブリーフィングルームに

駆けこんだ




そこに・・・



オレを待っていたものは




これだ



 


 

ズキューーーーーン





 

 


 

なんだっ

 



これは

 

 

 

ふいに

あのシーンが

まざまざと蘇ってきた

 


「見事だな

しかし

自分の力で勝ったのではないぞ

そのモビルスーツの性能の

おかげだという事を忘れるな

 

 

 

 


 

その時


オレのデスクに

あるメッセージが

残されていたことに

気がついた

 


「 !! 」

 




次回


その衝撃の内容とは 

 

 

 

 

◆◇ 次回 ◆◇

 

 VOL

 

- 時空間 -

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 



ではっ




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒は × 二十歳に × な... | トップ | 彼はオレンジ、私はみかん♪ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。