「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『ササゴイ・ホシゴイ・カワセミ』を観察

2017-07-17 19:38:37 | 野鳥観察

             ◎更新日;2017.07.17 byかんとく
✰観察日;2017.07.16(日)10:05~12:00
✰観察地;大北川&花園川
✰観察種;カルガモ、マガモ、カイツブリ、カワセミを含む26種
 2017.07.16(日)撮影 大北川&花園川
 
 (一斉に泳ぎ出すカルガモの幼鳥) 
    
 (餌を啄むスズメ)  (カワセミ)    (羽繕いするマガモ) (カイツブリの幼鳥)
    
 (カワラヒワ)   (ゴイサキの幼鳥) (ササゴイ)    (ツバメの幼鳥) 
 水門を覗くとカルガモとハクセキレイが盛んに餌を啄んでいた。水門付近の桜の枝にヒヨドリ、スズメが姿を現した。合流地付近ではカルガモの群れが観察された。八八橋へ向う花園川ではカワウ、カルガモ、カイツブリ幼鳥、カワセミ、カワラヒワが姿を現した。川沿いの木々をキジバト、ヒヨドリ、モズ、ススメが飛び回っていた。葦原の中をオオヨシキリが忙しく移動を繰り返していた。八八橋から合流地を経由して新大北橋へ向う途中でハクセキレイ、スズメ、ツバメ、カルガモ、カワラヒワ幼鳥、ダイサギが観察された。大北川沿いの田圃ではアオサギ、チュウサギ、コサギが姿を現した。大北川橋から合流地付近を眺めると中洲にマガモ、ゴイサギ幼鳥、カルガモ、ササゴイが観察された。駐車場付近の水溜まりではツバメ幼鳥が休んでいた。
                        2017.07.17 byかんとく

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『キビタキ・ヤマガラ・ホオ... | トップ | 『カワセミ・ホオジロ・イカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。