「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『イカル・キビタキ・クロツグミ』を観察

2017-05-18 20:05:11 | 野鳥観察

            ◎更新日;2017.05.18 byかんとく
✰観察日;2017.05.16(火)08:30~13:30
✰観察地;小山ダム
✰観察種;イカル、メジロ、カワラヒワ、キビタキ、クロツグミを含む26種
 2017.05.16(火)撮影 小山ダム
    
 (イカル)     (モズ)      (ホオジロ)   (林道沿いのギンラン)
 ダム湖を覗くとカルガモ、カワウが姿を現した。駐車場周辺ではイカル、メジロ、カワラヒワ、ガビチョウ(鳴き声)、キジ(鳴き声)が観察された。ダムの上空をツバメとイワツバメが忙しく飛び回っていた。ダム下流の大北川の石の上でカワガラスが休んでいた。林道からダム湖を見渡せるポイントからはカルガモ、カワウが観察された。林道沿いの土手ではホオジロが飛び回っていた。杉林付近でキジバト、トビが姿を現した。別の杉林ではキビタキ、クロツグミ、カケス、ガビチョウ、コジュケイの鳴き声が聴こえたが姿は確認できなかった。林道にギンランが咲いていた。ユナカウス橋を渡り大北川沿いを釣り堀へ向う途中の茂みでソウシチョウが観察された。持山川から1羽のカワガラスが持山ダム方向へ飛び去った。県道沿いの見晴台からダム湖を眺めるとカルガモ、カワウ、アオサギが観察された。
                            2017.05.18 byかんとく
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『キョウジョシギ・ハマシギ... | トップ | 『コムクドリ・コチドリ・モ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。