「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『オシドリ・マガモ・ノビタキ』を観察

2016-10-12 17:40:11 | 野鳥観察

             ◎更新日;2016.10.12 byかんとく
✰観察日;2016.10.11(火)10:20~13:00
✰観察地;十王ダム・十王田圃
✰観察種;オシドリ、ノビタキ、ツバメ、コシアカツバメ含む24種
 2016.10.11(火)撮影 十王ダム・十王田圃
    
 (オシドリ)    (ノビタキ)    (ノビタキ)   (十王川のカルガモ)
 十王ダム湖で泳ぐ約40羽のカルガモ、約15羽のオシドリ、8羽のカワウ、4羽のコガモ、3羽のマガモ、1羽のアオサギ、キセキレイが観察された。ダム湖上流の十王川沿いではカケス、ヒヨドリ、ホオジロ、キジバト、モズ、シジュウカラ(鳴き声)、ウグイス(鳴き声)、ガビチョウが観察されたが鳥影は乏しかった。
 ノビタキを観察に十王ダムから十王田圃へ立ち寄った。田圃の稲穂に留まっている2羽のノビタキが姿を現した。更に付近のセイタカアワダチソウに2羽が観察された。田圃と田圃の間の用水路を観察すると左右の土手に2羽のノビタキが姿を現した。十王川沿いからモズの高鳴きが聞こえるが姿は確認できなかった。付近の田圃ではハクセキレイ、セッカ、タシギ、コシアカツバメ、ツバメが観察された。十王川の堰の近くで2羽のカルガモが姿を現した。
                         2016.10.12 byかんとく                          

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ノビタキ・タシギ・イソヒ... | トップ | 『ジョウビタキ・オシドリ』... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。