今日の一言

日々の生活の中で見つけた「なぜ・なに」について書いています。

ポスト トゥルース

2017-04-18 17:48:36 | Weblog
 東京大学入学式での五神総長の式辞の中に「ポストトゥルース」という言葉が出てきます。

 Post-Truthとは? そのまま意味を訳すと「真実の後にくるもの」という感じでしょうか。真実は1つなのに、もう1つの真実って? よくわかりません。調べました。

 ポストゥルースとはもともと政治用語のようで、SNSなどのネットコミュニケーションツールによってやや歪曲された真実がまかり通っていく様子を指した言葉のようです。アメリカのトランプ大統領が自身のツイッターでさまざまな事を呟いて社会を揺り動かしている、これも一種のポストトゥルースを作っている事なのだそうです。

 今のネット社会ではいつでもどこでも多くの情報(ビッグデータ)を享受でき、しかしその一方で溢れる程の情報に翻弄されてしまう危険性もはらんでいます。そのような社会の中で、真実とは若干異なったもののうねりに安易に飲み込まれない事が大切であると五神総長はおっしゃっていました。

「○○が書き込んでいたから」「○○のサイトに書いていたから」
 ネットから得られる情報を鵜呑みにした人がさらにその情報を拡散してしまうと、そのままそれが真実に近いものへ変貌していく事もありうる訳です。インターネットの成熟と個人が使うスマートフォンのようなデバイスの普及飽和によって形成された現代社会は、明らかに昔のそれとは様相が異なってきています。改めてその現実をよく理解した上で、私たち個人がどのように振舞っていくべきかを今一度考え直す事も必要ではないかと思いました。

 な
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知のプロフェッショナル | トップ | ガラスの瓢箪 »