いくえしれず

気持ちの感じるままに どこにいくのやら

自分でボタン!

2017-05-16 | こどもごと
去年は園服の着方を教えてもらって、少しだけできてた“自分でボタン”。

ちゃんとできるし、去年度より成長してるだけあって早さもアップしてました。

おだてると何でも大概自分でやってくれる単純な次男なので助かります(笑)。
3歳半を過ぎて、何でも色々自分自身(一人)で出来る事が増えて、それを見守っていくのが
母親としての役割だとは分かっていながら、普段時間に追われる場面ではどうしても私の
手が出てしまいます。子供にとっては楽で嬉しい事かもしれませんが、せっかく保育園で
「何でも少しずつ自分で自分の事はできるようにしよう」と先生から教えて頂いているのに
それを手助けする事で邪魔してるなと感じる事がよくあります。特に私はすぐに手を出し
がちなのでパパに注意される事もしばしば。できるのに甘えてしなくなるよと言われます。
長男もお風呂で体を洗ったり拭いたり、私が手伝うことで早く丁寧にできるのはいいかも
しれませんが、甘えて何もしなくなる、成長が止まるなら手伝いと言う名目の“無駄な手助け”は
しないようにこれからしていかなくては。
次男も、このボタンを始め、トイレで全部脱いで着る時(服の裏返しを直す)、洗濯物たたみ、
箸使い…本当はたくさんできる事があるのに手を出す事があるのをふと反省した朝でした。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッピーセット | トップ | バジルとミニトマト2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。