いくえしれず

気持ちの感じるままに どこにいくのやら

La Peche(ラ ペッシュ) ~名古屋市中区~

2017-07-22 | グルメ-フレンチ
名古屋の上前津駅近くにある『La Peche(ラペッシュ)』へ食事に出かけました。

子供達は義父母宅へお泊り会。地下鉄大須観音駅から大須を散策しながらお店へ。
駅からも大須商店街からも本当に近くてアクセス的には便利だなと思いました。
お店はテーブル席が5~6つほどとカウンター4席、この季節気持ちいい外にも1席。
前日予約でオープン時間の18時に予約をお願いしたんですが、聞いていた通り人気で
既にテーブル席は予約でいっぱい、カウンター席はおさえてもらう事ができました。

私達はコース料理ではなくアラカルトメニューから選択し、好きにお酒を飲みたい派。
今日もメニューの中から美味しそうな品々を選び、お酒片手に美味しい料理に舌鼓♬
とりあえず前菜2品、メイン1品を注文しました。(前菜は各1200円、メインは各2400円)

まず前菜の中から注文したのは“焼いた山羊のチーズのサラダ”(+300円)。
バゲットの上の焼いた山羊のチーズは、独特な癖のある香りとねっとりとした食感。
パンチのきいた味なので、最初スパークリングのグラスワインを注文してましたが
濃い目のワインの方がよかったかなという感じ。でもさっぱりしたサラダと一緒に
食べると美味しくて前菜にはちょうどよかったです。

もう1品は“赤ピーマンのムース ズワイ蟹とアボガドのタルタル”(+300円)。
さっぱりとした冷製ムースは口に入れるとほんのり甘い感じが口の中に広がります。
アボガドは柔らか過ぎずズワイ蟹のプリプリ感も合わせると、味は間違いなく美味しい
んですが食感も面白くて絶品。しかも大好きな白ワインとも相性抜群で最高でした。

メインで選んだのは“鴨胸肉のロースト オレンジソース”(+300円)。
ボリュームが結構ある鴨肉の上には少しビターな感じのオレンジと、マッシュポテト。
一緒に乗ってる野菜はマリネ。ローストされた鴨肉の香りが食欲を更にそそります。
オレンジの爽やかな酸味が鴨肉の旨さを引き立てて箸が止まらない状態でした!
絶妙な火入れで歯応えも十分あり、今まで食べた鴨肉料理の中では上位の一品です。
ここまで美味しいお酒と料理を堪能して十分満足してたんですが、せっかくなので
デザート(640円)も…と、最後に注文したのは“チェリーのタルト”。

二種類のグレープフルーツ、爽やかなレモンシャーベット、マドレーヌも美味しい。
重すぎず食後にもぴったりのデザートという印象。もちろん即効完食でした♬

どのメニューも本当に美味しそうで魅力的な食材が多々使われてて、二人で来るのは
もったいないと思う程のラインナップ。大人数で色々注文するのがいいなと思います。
店員さんが注文を聞きに来たり、料理を運んでくれるタイミングも最高で居心地もいい。
何より調理をしているシェフの皆さんの、忙しそうだけど楽しく料理してる姿もよかったです。
美味しくても雰囲気や接客も大切なポイントの私にとってはかなり素敵なお店です。
必ず再訪したいコスパのいいフレンチ最高!!ごちそう様でした!
そしてお義父母さん、子供達をみてくれて本当にありがとうございます。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育園夏祭り 2017 | トップ | 色々とあそんでます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ-フレンチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。