いくえしれず

気持ちの感じるままに どこにいくのやら

へんしんシリーズの本

2017-06-14 | 学校生活
小学校で毎週本を借りてきてくれる長男。
どういう基準で選んでるのか興味ありますが、基本的に一度借りたシリーズ本をループして
何度も借りてくるのが好きなんです。最近はずっと迷路や探し物シリーズがブームでした。
それが先週借りてきたのは全く新しい、一般的な物語系の本。

でも中味を読み進めていくととても面白いし、子供には興味深いだろうなという内容。
自分で考えたり口に出したりしながら、その言葉がどういう風に変身していくのかという本。
例えばこの“かいじゅう”本では、山を登ると変身してしまうという設定。

最初に出てくるのがどんぐり君なんですが、どんぐり君が歩いて行くと…

“ぐりどん”という大きな怪獣に変身しちゃう!等の遊び心のある言葉遊びが満載。
次のページをめくる前に「これ、どうなると思う?!」「何ていう風に変わると思う!?」と
私に聞く楽しみもあるみたい。自分で読める内容&量だし、何より言葉遊びが楽しいそう。

そして図書館で案の定『へんしんシリーズ』の本を沢山借りてきました!!
自分で口に出して読んで次に変わる言葉を予想したり、変わった変身言葉に驚いたり。
まだまだあるへんしんシリーズ本。当分このブームは続きそうです(笑)♬
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次男 保育参観2017 | トップ | フルーチェ作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

学校生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。