いくえしれず

気持ちの感じるままに どこにいくのやら

氷の実験

2017-01-30 | こどもごと
昨年保育園でもらった本に“氷の作り方”が載っていました。
その時は確か暖冬だったのか、あまり寒さが感じられない冬だったので作れずにいました。
今年はどんどん雪が降る寒い冬。ふと自分で作る氷を思い出して長男がパパと一緒に作成。
普段お風呂場で遊んでるプリンカップに、凍った時綺麗に見えそうな物を詰め込みました。
キラキラのスーパーボール。
私が昔もらったコイン。
ビー玉。
そして折り紙を細かく切った物を少々…
そこに毛糸を垂らしてできあがり。

子供らしいけど素敵な色合いと大胆なチョイス☆
そして一日経って寒い寒い朝、表からプリンカップをとってくると見事にカチンコチン!

じゃ~~~~ん♬とっても綺麗な手作り氷完成です!!
これにはかなり長男も嬉しそうでした。凍った氷はそのままにしておくとどうなるのか、
お水をいっぱいに入れておくとどうして水が方に溜まってるのか…など疑問がその後
色々と出てきましたが、その好奇心が学習に繋がるんですよね。1つずつ抱いた謎は
解決していこうと思います。寒い朝でしたがほっこり温まる氷の実験になりました。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一段と男らしく! | トップ | 旬菜創作ビュッフェ 露菴⑥ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こどもごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。