離婚を迷っている方へ

2017-12-08 14:42:39 | 離婚

 

みなさん、こんにちは

男性カウンセラーの片桐です。

 

本日は、

TKカウンセリングでも最も

ご相談件数の多い内容の一つである、

「離婚したいけど子供がいるので迷っている」

というご相談についてお話ししていきたいと思います。

 

 

ご相談者さんそれぞれが、

色々な事情があり現旦那さんとご結婚され、

お子様を授かったのですが、

 

現状では旦那さんと暮らして行くことが辛い。

離婚をすれば金銭的に不安があるので、

子供が大きくなるまでは離婚を控え、

我慢している。

ということです。

 

 

私も以前は片親だった事や、

環境や状況の変化で

人生はどのようにも転ぶ事があるし、

どのようにも思い通りに進める事もできる

ということを、よくお話ししています。

 

 

 

果たして

本当にお子さんのことを考えて

離婚を留まっているのでしょうか?

 

 

本当は、

離婚をすればこの先

「どうなってしまうのかわからない」

というあなた自身の不安からくることで

悩んでいる

ということが多いです。

 

 

 

子供は一般的には、

長い時間一緒にいる親

(父親か母親のどちらか)のことを見ながら育っています。

 

例えばそれが母親であるのならば、

日々の暮らしの中での

お母さんの気分や機嫌によって、

お子さんの精神的な部分も左右されていく

という事です。

 

 

お母さんがいつも辛い顔をしたり、

体調を崩してるのを見るのがお子さんにとってどういう

気持ちになるのか?

 

精神的に不安定になったりする事は間違いないのです。

 

 

いつも長い時間一緒にいる親の

事をみてお子さんは色々なものを感じ取ります。

 

それはお子さんの年齢に関係なくです。

 

 

人間は死ぬ気になればなんだってできるのです。

 

離婚してお金のことが心配なら、

お子さんを養っていけるように

頑張って収入を出していけば良いのです。

 

 

逆に、

お金のことが心配で別れられないのであれば、

パートナーとの関係を改め、

お互いに理解を深めていくことはできないのでしょうか?

 

 

また、

何事も

「迷っている」

段階での行動は

物事がうまくいくことは少ないことが多いです。

 

 

「決意」や、

「決断する力」、

「確信」を得ていたり、

「頑張ってやろう」という気持ちがもてるようになると、

物事を進めるにもうまく行くことが多いです。

 

 

 

様々な想いや状況の中での

悩みや不安や、

誰にも言えずに困っていることなど

どうぞお気軽にご相談いただけたらと思います。

 

 

助言がほしい方や、背中を押して欲しい方、

愚痴などの話し相手としてご利用いただき、

あなたにとっての、

良い人生の道作りへの

足掛かりとなれば幸いです。

 

 

TKカウンセリング 片桐

TKカウンセリング https://tkcounseling.com

『家族』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャワーもめんどくさい時 | トップ | 周りのひとのメンタルケア »

離婚」カテゴリの最新記事