音楽人

民族楽器の収集、演奏を趣味に生きているおやじのはなし

片桐旦元

2017-02-13 14:17:36 | 民族楽器
アニサキスの後、体調を崩し、結局風邪を引いてしまいました。しかし、仕事が休めず働きながら直すということになりました。昔は、少しくらいの風邪なら、運動療法と称して、テニスをしたりして汗をかいて直していたのですが、さすがに年齢のことを考え、今回は自重しました。今は、ほぼ治りましたが、咳と痰が続いています。喘息ではないのですが、寝る時に気管支辺りで、ピーピー音がするのを聞きながら寝ています。昔と違い、直る時は薄紙一枚ずつと言いますか、そんな感じになってきました。だから一度風邪を引くと3か月くらいは何か影響が残ると考えた方がよさそうです。ところで、1週間くらい琵琶の練習はストップしていました。喉を痛めている時に歌うと、さすがに具合が悪いです。今週の土曜日に本番ですので、それまでに何とか直したいと思っています。今年の秋に、公演予定の片桐旦元の舞台台本を作らないといけないので、図書館から本を借りてきて読んでいます。どちらかというと地味な人なので、踊りと絡ませるのが大変そうです。しかし、地元の昔のことを調べるのは中々楽しいものです。現在にも、色々な遺物が残っています。また、琵琶は、歴史物を語るには丁度よい楽器だと思います。というか、逆に現代ものを語る時に苦労します。文語調の方が語る上では座りがよいのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老人力 | トップ | 演奏会 »

コメントを投稿

民族楽器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。