音楽人

民族楽器の収集、演奏を趣味に生きているおやじのはなし

次の演奏会

2017-06-13 14:32:45 | 民族楽器
今度の日曜日は、民博で音楽の祭日の催しがあります。琵琶で出場予定です。着物は大変なので洋服で椅子に座って演奏する予定です。膝が悪くて、もう正座での演奏はできません。家からは自転車で、前かごに琵琶を乗せて行きます。そろそろ糸を替えておかねばなりません。琵琶糸は絹なので、演奏中に伸びることもよくあります。新しいと伸びるし、古くなると音は悪くなるし切れることがあるので、タイミングが難しいです。最近ヤフオクで手に入れた、ベトナム琵琶を改造して日本の琵琶にしました。前の所有者は中国琵琶に改造しようとしたようですが、中国琵琶はフレットの数が20個くらいあり、その調整はかなり大変です。前の所有者はかなり頑張って調整しようとしたようですが、最後は諦めたようです。その点、日本の琵琶はフレットの数が少ないので楽です。糸は絹糸にしましたが、まずまずの音が出ています。螺鈿細工が入っているので、正倉院とまではいかなくても、ちょっと高級感が漂っています。今琵琶は、たまに東京まで習いに行っています。先週末に行ってきました。教えていただけるというのは何ともありがたいことだと思っています。独学に比べ、圧倒的に楽です。まあ、楽なのがよいかどうかは別ですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バブルの頃 | トップ | 音楽の祭日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。