バッテン長崎の人

長崎の良いところ発信、植物観察、旅日記、日々感じること、自分での新発見、写真付きで日記や趣味を書く

長崎の港、観光大形のクルージングが、毎日の様にやってくる。

2017-01-30 17:02:28 | 長崎物語

長崎の夜景は世界3大夜景になっています。ただし、かなりの高台から見たときです。
また、長崎港は鶴の港と呼ばれ、港が上空から見ると、鶴が羽ばたいている様に見えたのです。
いまの出島ワークは倉庫群が立ちならんでいた。県立美術館、港が見える水辺の森公園として、市民のいこいの広場と成っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎ランタン祭り1月28日より... | トップ | 長崎ランタン祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

長崎物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。