バッテン長崎の人

長崎の良いところ発信、植物観察、旅日記、日々感じること、自分での新発見、写真付きで日記や趣味を書く

我が母

2017-04-19 04:49:43 | 人生

私は小学1年生までは産みの親、兄弟とは生活してわない。母方のお祖父さん、おばあさんとくらしていた。山あり、川あり、海ありの美しい、田舎だつた。主な交通手段は歩く、馬車に、牛車に乗って遊びながらの、学校通い、また、大きな水車、毎日ことことこっとんと、休み無く働いていた。子供らの、おやつは、自然のなかに、イチゴを初め、くはのみあり、梨あり、皆自生するものであっだ。学校では給食はなく。弁当持参するのだ、中身はかんころに麦入りの、おかず、はなかった。
箸は、川原のへごをおってたべた、夜は電灯はなく、名は忘れたか、提灯の光にたよる、たよる。奥ゆかしき生活であった。つづく、。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が父親 | トップ | あと、なんねんの じんせい? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。