この街で(仮)

海と山と清流の街から

宗男さん

2017-07-06 21:51:02 | 日々の事
こちらでは降ったり止んだり 梅雨らしい天気が続きますが
九州では台風と前線の影響による大雨で 大きな被害が出ています
これ以上被害が拡大しない事を祈ります


さて 先日の ひよっこ
宗男叔父さんの独白がありました
第二次大戦中 兵士としての体験でした
前々から気になっていたのですが この時代 兵士として戦争を体験した人達が
まだ沢山いました
兵士で無くとも 僕の親世代のように子供時代に戦中戦後を潜り抜けてきた人達も

母方の祖父は海軍で軍艦に乗っていたそうで 南方の海で魚雷を受け船は沈没
漂ってきた船の残骸にしがみついて九死に一生を得たそうです
戦争という日常とはかけ離れた状況とはいえ 生死をさまよった その体験は祖父にどんな影響を与えたのか
戦争のない時代を生きてきた僕には 想像もつきません

若き日の祖父が復員し 祖母とまだ幼かった僕の母の顔を見た時の胸の内はいかばかりであったでしょうか
その後 発電所の技師として一生を全うした祖父は 僕にその経験を語る事はありませんでした
まぁ 孫の僕は幼すぎて語りようがなかったでしょうけど(笑)
僕にしてみれば 可愛がってくれて優しい祖父でしたが その笑顔には
僕には はかり知れない想いがあったのかもしれません
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマト | トップ | 南瓜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の事」カテゴリの最新記事