ペンギンのひとりごと。

とにかく何事にも好奇心旺盛なペンギンのひとりごと。

還暦間近からのロングウォーク。(第1弾 )福生から川越まで

2016-10-17 12:39:55 | ロングウォーク
●速度の調整と休憩のタイミングが難しい。

ふああ、時の過ぎるのは早いもので、あっとうまに10月も半ば。
ハワイへの出発まであと10日ばかりとなった。

ロードバイクには相変わらずちっとも乗れていない。
というのも、以前書いたように今年の記録的な天候不順と、
服装や装備などロードバイクに乗るためのハードルの高さがあるからだ。
あ、それとクルマはもちろん、一部のロードバイクを含めたクロスバイク、ママチャリなどの、
あまりにひどいマナーに辟易していることもある。

で、雨の日も風の日も毎日続けているのが1万歩のウォーキング。

ウォーキングにはヘルメットもビンディングシューズも必要がなく、
軽装で本当に気軽に出かけられるし、何より歩道を大手を振って歩くことができるし、
万一転んでも骨折はないだろうし、パンクの心配もない。

これまで歩いた最長は東日本大震災の時、高田馬場から福生まで40数キロ。
でもあの時はロングウォークの意識は全くなく、
火事場の馬鹿力的なもので歩けたのだと思う。
これからは意識して長距離を歩くのだ。

難点はスピードが遅いことで、
おそらくロードバイクの四分の一ほどだろう。
ロードバイクのロングライドは100kmからだと思うので、
私のロングウォークは25kmからとしよう。

従って、この秋からは行動の中心をロードバイクからウォーキングにするつもり。
一般道はもちろんだけど、ちょっと山歩きもしてみたいかも。
登山ではなく、山の稜線を歩いて、景色の良い場所で美味しいコーヒーを飲んだりしてみたい。
ああ、わくわくする。

ロングウォーク初回のこの日は実家の福生から、国道16号を川越まで歩いてみることにした。
距離は24,5kmなので5時間もあれば行けるだろう。
なぜ川越なのかに別に意味はなく、ただなんとなくだ。

短パンに半袖Tシャツを着て、ウインドブレーカーを羽織ったら、
さあ、出発。

まずは箱根ヶ崎から16号に合流し、ひたすら歩道を歩いて行った。

1時間半ほどで入間のアウトレットを通過。
ここまではママチャリで何度か来たことがあったが、実家からは30分もかからなかったので、
やはり徒歩だと結構遠い感じ。川越は遥か先だ。

そろそろコンビニで休憩しようかと思ったが、コンビニがないのでどんどん進む。

ペースはいつもと同じく時速6kmほどか。
ロングウォークにはちょっと早めかなと思ったが、
調子がよかったのでそのままのペースを保った。
早すぎれば当然、足が痛くなったり疲れたりするだろうが、
ゆっくりだとなかなか進まないことがストレスになりそう。
また、この日はウエストポーチを腰につけただけの身軽さだったので、
いつも10km程度歩いている時と同じようにどんどん歩けちゃったんだよね。
リュックを背負ったりするとだいぶ違うんだろうなあ。

さて、いつのまにか狭山市に入ったよう。

道はアップダウンが少なく、歩道には人も自転車もほとんどおらず非常に歩きやすい。

お昼が過ぎ若干腹も空いて来たが、たらふく食べてしまうと歩くのが大変だと思い、
コンビニでおにぎりを2個頬張り、5分ほど休憩してすぐ出発。

休憩は1時間に1回とか、定期的にとったほうがいいのかな。
ロードバイクの最初と同じように、経験しなければわからないことがいっぱい。
ま、ロングウォークもだんだんわかって来るだろう。


それにしてもなかなか狭山市を抜けられない。
日本は広いね。

歩き始めて3時間後、ようやく川越市に突入。(画像)
おおっ、やっと川越だあ。

16号が右折する地点をアンアダーパスで通過し、西武線の線路に沿って川越市内に向かう。

八高線のガードをくぐるとお祭りの真っ最中ですごい人なので、
Uターンして南口広場の方へ。

そして、ついに川越駅に到着。

ふぁあ、ついたあ。

ここまで4時間ちょっとかかって、歩行距離は約25km。
意外と近かったかな。

帰りは八高線で箱根ヶ崎まで戻り、
そこからはまたウォーキング。

今日はいくらか筋肉痛があるかと思ったけど、
今のところ大丈夫みたい。
明日来るかな。

歩行距離=28.0km
歩行時間=4時間53分
歩数=31,401歩
消費カロリー=1440cal
※アプリ=Moves










『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年Hawaii(その2)今回は... | トップ | 2016年Hawaii(その3)昨日Ha... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL