外反母趾,リウマチのオーダーメイド靴店

保険適用のオーダーメイドインソール、靴店-立川靴工房・東京

健康寿命が10年延びるからだのつくり方

2017年03月23日 | 立川靴工房
先日参加してきましたセミナー(臨床家のための運動器研究会)の代表理事/園部俊晴先生の著書を紹介します。
この本を紹介しようと思った理由は、
私も常々お客様に靴からの健康を願って取り組んでいますが、
理学療法士の専門的な立場から歩行に関する指導、健康寿命についてとても分かりやすく書かれている本でしたので、
是非、お手に取ってご覧いただきたいと思ったからです。
健康寿命とは、介護を受けずに自立して生活ができる年齢です。平均寿命と健康寿命の差は約10年あるようです。この10年間を如何に縮めるかは人生にとても重要なことになります。
経済的な面からしても70歳からの出費する医療費は人生の半分になるという調査もあるようです。そのほか食事を美味しく頂いたり、外出を楽しんだりと健康であることの恩恵はとても大きなものです。
健康を維持、促進するためには運動が必要です。
運動といえば、歩くことがいつでもどこでもできるとても気軽な運動です。
しかし、この歩くという行為は簡単にできますが、正しく歩くということはなかなか難しいことです。正しく歩くためには身体の調整が必要です。
身体の調整とは、バランス、柔軟性、筋力が三位一体になることです。
すると、正しく骨盤に体重をのせて正しい歩き方ができるようになるのです。
これは歩くうえでとても重要な事です。
毎日たった5分の運動が平均寿命に健康寿命を近づけることになります。
これは年齢に関係なくどなたにも大切なことです。
健康を維持、促進するために全ての方に読んでいただきたい本です。

立川靴工房

この記事をはてなブックマークに追加

臨床家のための運動器研究会/第1回学術集会/2017.3.19

2017年03月22日 | 立川靴工房
臨床家のための運動器研究会/第1回学術集会

に参加してきました。


演題

・入谷式カウンター理論を用いた歩行から走行への対応

太田輝之先生(PNFコンディショニングルーム走/所長


・膝伸展位固定での歩行を呈する症例への理学療法

川上裕貴先生(土浦協同病院)


・THA術後早期の股関節伸展制限を有する症例の私の歩行の治療

石原剛先生(昭和大学病院)


・私の考える股関節アプローチと歩行への活用

山田達也先生(北水会記念病院)


・歩行障害の改善のための体軸内回旋促通手技について

倉橋徹先生(米子東病院)


・A'sメソッド 8つの運動戦略の評価とアプローチ

阿久澤直樹先生(川越リハビリテーション病院)

・形態構築アプローチの概念からみた歩行評価とその対応

土屋元明先生


・脳卒中歩行リハビリにおける装具療法の実際~膝折れの改善に着目して~

加藤渉先生(世田谷記念病院)


・足部・下腿の有痛性疾患の治療における歩行動作の捉え方と私の改善方法

田中浩平先生(山王整形クリニック)


・歩行動作を改善するための私の工夫と概要

園部俊晴先生(関東労災病院中央リハビリテーション部)


それぞれの先生方からすばらしい講演を聞かせて頂きました。

重度障害の歩行改善に取り組まれている先生、一流のアスリートをたくさん診ている先生方の講演はとても素晴らしく勉強になりました。

私が靴を作る際には、整形外科の医師の指導のもとで作らせて頂いていますが、歩くことに専門性のある理学療法士の先生に指導して頂くこともとても有益であると感じました。

今後もこのようなセミナーがありましたら積極的に参加したいと思います。



この記事をはてなブックマークに追加

外反母趾の靴 作成事例 140

2017年03月18日 | 外反母趾の靴
70歳代女性 外反母趾の靴


外反母趾の変形により第2趾~4趾の角度も外反したために市販の靴では足に合わすことが難しく、足趾の痛みがでないように大きな靴を履くことで対処していましたが、筋力の衰えから杖を使う歩行になり足に合わない大きい靴では不安定で歩くことが怖くなってきたというお悩みでご来店されました。


外反した足趾があたらないように木型を修正し尚且、つま先を太く見せないように木型を修正しました。


お客様の感想は、外反した足趾の当りがなく痛みを感じないくなったので、足に力を入れて歩けるのでとても歩きやすいと言って頂くことができました。

この記事をはてなブックマークに追加

外反母趾の靴 作成事例 139

2017年03月04日 | 外反母趾の靴
70歳代女性 外反母趾の靴


介護で外に出ることがが多く、外反母趾の痛みで悩んでいたリピーターのお客様です。

以前は靴を履くことに怖さを感じていましたが今では健康のため歩くことも積極的になり、介護も楽になったと言って頂きました。

今後も歩くことから健康へ、お客様の生涯の靴アドバイザーとしてお付合いさせて頂きたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加