渓流IN北海道

釣り歩いた北海道の渓流を画像と共に語りたいと思います 環境を破壊し生態系をも変えてしまうムダな河川工事を無くしましょう 

記憶の彼方の道南の渓2

2008-07-04 | 環境
前回の三週間後
chuelさんとこの川の続きをやろうということになった
まず林道を3キロちょっと歩いて入渓地点に到着
十数年前にはその少し下流で釣りをしたような覚えがある
一人じゃなかったような気がするが
その時一緒にいたのが誰だったかも忘れてしまった・・・

釣りを開始してすぐにchuelさんが7cmのイワナを釣った
負けずに私も10cmのイワナを釣り上げる
魚影は濃いようだ

2尾目は

今年は縁がある

二股を本流に入り遡行開始
chuelさんはいきなり尺クラスを上げている

それにしても岩がデカい
こういう渓相は大好きだ

上流に向かうにつれ更にデカくなってくる
そして魚もデカくなる


遡行は大変だが
それはそれで面白い
林道を歩いてくる時は何となく体がだるかったが
川に入るとそんな感覚はすっかりなくなってしまっていた

このように無理矢理よじ登る場所も
何箇所かあったりする

苦労して登るたびに
イワナたちに会える

そしてイワナたちに会うために
また登る

それの繰り返し・・・

前回と違って天気もいいし
疲れもほとんど感じない
まさにパラダイスだ

そして時々こんな愛嬌のある顔も見ることができる

まだまだ奥は続いているようだが
今回は遡行6時間ほどで折り返した

川は小さいがスケールが大きい
そして大きい魚もいる・・・

この理想郷
またすぐにでも訪れたい気持ちでいっぱいだ




『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意外なイワナとの出会い | トップ | イワメの渓 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また行きたい!! (chuel@超ヨッパw)
2008-07-04 19:10:00
TOKIさん、こんばんは。
この川、渓相も抜群で大きさ的にも丁度良く、更に釣り易い!!なんでまたすぐにでも行きたいっすよww
支流も気になるし、本流の少し下の区間も気になるし!!

しかしTOKIさんの画像は、あの時あの場所に居た情景をそのまま写されていて凄いと感じますよ。
このよじ登りはおっしゃる通り本当にワクワクしました。
これを登ればまた尺岩魚!!とか思ったら足取りも軽かったっすよ。

いい型だ 2 (Unknown)
2008-07-04 23:35:58
chuel_06ちゃんの大腿四頭筋の動きが、ウェーダーを通して伝わって来る画像です (^H^)v
オフ会解剖学賞を差し上げたくなる1枚です (^H^)v
溪にあっては岩のごとく、樹木のごとく完全に同化している画像がいいです v(^H^)v
それにしても素晴らしい造形美で岩魚の姿も言うことなし !(^H^)!
次は(^H^)を何処へ連れて行ってくれますか (^H^)v
サンルへ行ったことがないので、リクエストします
m(_H_)m
chuelさん (TOKI)
2008-07-06 05:00:32
おはようございます
あの上も横の川も下も気になりますね
更には隣の川や山を越えて向こう側の川も
気になります
それに海岸線を南に下ったあの川や
そこから峠を越えてあっち側の海に流れるあの川の
あの支流、更にはあの街を通り越した向こう側のエリアなど少し考えただけでも行きたい所が次々と出てきます またお付き合い下さい
Jさん (TOKI)
2008-07-06 05:06:23
おはようございます
さすがテーピングの魔術師
目のつけどころが全然違いますね

サンルは今回行こうと思っていたのですが
同行予定の方の都合で延期になりました
あそこはあまり詳しくはないですが
大蛇の思い出がある懐かしいところです
ぜひ一緒に行きましょう
わお! (yamame)
2008-07-06 18:48:16
こんばんは。
昨日から東京入りして湿度の多い暑さでゲロッパになっているyamameです('A`)
でもその分ビアが旨いっすwww

この下の山女区間が気になってこ昨日、貴公子に千歳~羽田空港間でじっくり聞きましたよ。
貴公子は「楽園さぁぁ!!!!!」と感嘆符興奮しとりましたw
でもここで貴公子は脚を傷めてしまいました。
無理は禁物ですがつい行ってしまう気持ちはわかりますよぅぅぅ
yamameさん (TOKI)
2008-07-06 21:47:38
こんばんは
札幌にいてもこんなに暑いのに
東京とはお仕事ご苦労様です
私にとっても森永の冷やし甘酒が旨い季節になってきました でもデブるので今年はまだ一本も飲んでいません 帰札したら一杯やりますか(^^)

その貴公子ですが先刻連絡があり
足を痛めたのは職場だと言い張っています
職場ではいろいろなところに移動しながら
作業にあたっていてその移動には
高巻く箇所やヘツリが必要な場所もあるんだと
主張していました
そういう私は昨日突発性半水没で胸部打撲し
全治3日です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
執念深い二人の釣り人 (渓流遊び)
こんにちは。 釣行後のビールの一口に思わず『うんめぇ~~!!』っと呟いてしまった