渓流IN北海道

釣り歩いた北海道の渓流を画像と共に語りたいと思います 環境を破壊し生態系をも変えてしまうムダな河川工事を無くしましょう 

金山沢

2007-09-13 | 環境
この川の上流部は橋の上から見たことはあったが
水量が極端に少なく釣りのできるような状態ではなかった

ラルマナイ川との合流点から100mほどで
魚道の無い砂防ダムがある
その辺りではそこそこ水量があるので
前記の橋までの間がどうなっているのか
見てみたいと思っていた

砂防ダム下の深みでオショロコマが釣れた
そして砂防ダムを越えて50m程の場所が
冒頭の画像

早速竿を出しながら遡行するが
予想通り何の反応も無い

やがて川は幅を狭めてくる

こんな魚がいかにもいそうな場所からも反応無し
景色だけを楽しみながら遡行する

chuelさんのロッドにも反応は無いようだ

1尾でも魚がいたらその時点で引き返してもいいと思っていたが
なかなか魚からの反応が無い

そして上に枝がかぶさっているいやらしいポイントを狙った時
コツンというアタリがあった
二投目
またアタリがあった
合わせると上がってきたのはオショロコマ

放流か天然かはわからないが
とりあえず魚がいた

chuelさんに追いつくと
魚はいるけどフライには掛からないと言う
そのポイントで粘ってみると魚は確かにいた
しかし一度ハリに掛かったもののすぐバレてしまった
魚種はわからずじまい

その後少し釣り上がったがまた反応が無いので
一応魚は確認できたことだし
引き返すことにした

とにかく魚の数は少ない
川の環境自体は悪くはないのだろうが
完全に流れを分断してしまうこの砂防ダムは
魚達にとっては死の壁となる




ジャンル:
釣り
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ラルマナイ川6 | トップ | メップ川2 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
驚きです (『かわせみ』)
2007-09-13 19:54:41
こんばんは。
オショロコマがいたとは驚きですね。
以前にμさんが釣ったと聞いた時には
不思議に思いましたが、やはりいたんですね。
以前購入した本には白癬の滝の上流に魚が生息せず
と書いてあったので、天然物か放流物かは分かりませんが・・・
現実に道南でも最近はオショロコマが釣れる事ですし
はっきりとした事はわかりませんね。
オショロコマならここに居つく事は可能だと思うのですが
なにせ魚道のない砂防があっては厳しいですね。
Unknown (かます草)
2007-09-13 23:25:05
 この川、いつも気になっていました。魚いるんですね。大きさといい、渓相といい、好みですが、魚の再生産が上手くいかないのは残念ですね。
感無量 (苫小牧(^H^)で〜す)
2007-09-14 00:09:48
この砂防ダムを一人で夕まず目に越える勇気がなく
下から眺めて引返した(^H^)です。
砂防ダム上流の溪相は素晴しいものですね。
オショロコマが生きている事は世界遺産に匹敵する
位の出来事です。
何とか遺産にするのでなく資産にしたいものです
金と暇の好きな (^H^) !(^H^)!
魚いたんですね!! (chuel)
2007-09-14 05:27:14
TOKIさん、お早うございます。
この川も素晴らしい渓相でしたね。
自分のフライに反応をした魚は幻だったのではないかと思っていましたが、流石TOKI爆釣大魔神。
しっかりと釣果を上げていますね〜。
でもあの少ない魚影の中からカップリングをして産卵となると、魚を持ち帰れば再生産は不可能に近いかもしれませんね。
川に魚が居る、そんな普通の川が自分は好きです。
かわせみさん (TOKI)
2007-09-14 08:32:39
おはようございます
確かに昔から魚がいないとされていたようですが
オショロコマならずっと上流に密かに棲息していたとしてもおかしくはないですね
漁川本流にはずっと以前からオショロコマはいたようですし・・・
滝の上から湧水地点までくまなく調査したわけではないでしょうから

この川は本当に魚が少ないという印象です
繁殖してるならもう少しいてもいい気がしますが
はっきりした事はわかりませんね
で景色が綺麗なのでまた行ってみようかなと思います
かます草さん (TOKI)
2007-09-14 08:39:20
おはようございます
最上流部あたりの橋からこの川を見ると釣りの対象河川という感じではなかったので下流部はどうなっているのかがとても気になっていました
今回行けたのはタマタマですが
ある程度までこの川の姿を確認できたので
少し胸がすっとしましたが魚は繁殖は厳しいかもしれませんね
苫小牧(^H^)さん (TOKI)
2007-09-14 08:44:32
おはようございます
この砂防ダム
何度も見ましたがいずれも雪のある季節で
その上流に向かおうという気になりませんでした
今回夏場には初めて来たのでchuelさんもいたことですし行ってみることにしました
やはり単独で行くのとは全然違いますね
一応魚はいましたが今度は増えてくれるのかどうかが気になります
chuelさん (TOKI)
2007-09-14 08:49:19
おはようございます
おかげ様で気になっていた川を見ることができました
あの上流に特に魚の往来を妨げるものがなければ
それほど短い川でもないので増えてくれる可能性はあると思いますが今はあえて釣りの対象にする川ではないですね 時間をおいてまた再訪してみたいと思います
あの上は (かげまる)
2007-09-14 12:15:25
TOKIさん こんにちは。
あの砂防の上はこんなに良い渓相なのですね。
でもお魚が少ないのは、川の魅力が半減しますねぇ。
頑張れオショロコマ!もっと頑張れオレ・・・。
ここは何処? (釣野好雄)
2007-09-14 14:14:28
TOKIさん こんにちは。
最後の堰堤の写真の青いビニールから連想すると
岩盤Pから100メートルくらい先で左から
入ってくる川ですか?あそこは僕も上がって
みましたがちょっと行くとすごく細い流れに
なったので引き返しました。
TOKIさんの行動力に敬服いたします。今度は
滝のあたりからのレポート、宜しくお願いします。
ここは何処?2 (BOB)
2007-09-14 18:13:20
TOKIさん、こんばんは。
ここが何処なのか解りませんでした。
しかし砂防からの風景はあまり良い物では無いですね。
明らかに人間の出したゴミも見えますし。
かげまるさん (TOKI)
2007-09-14 19:10:19
こんばんは
砂防ダムの上は全く想像はつかなかったんですが
とてもいい景色でした
魚がそこそこでもいれば良かったんですが
この段差がある限りどうでしょう・・・
私も頑張らないと・・・
釣野好雄さん (TOKI)
2007-09-14 19:14:04
こんばんは
わかりやすいようにあえて青ビニールを写してみました 場所はその通りです
一度は細くなりますが
その上はまた開けてましたよ
釣野さんが砂防を高巻いたり
ヘツったりというのはあまり想像できなくて
とても新鮮なので今度披露して下さい
Unknown (かます草)
2007-09-14 19:20:11
 あ、TKさん、すいません。川勘違いしていました。私が気になっている川はラルマナイより札幌よりにある小さな川でした。
 それにしても、この川の渓相は良いですねえ。
 
BOBさん (TOKI)
2007-09-14 19:43:47
こんばんは
ラルマナイ川の支流です
支笏湖に行く国道とわりと平行に流れているので
地図でもすぐわかると思います
ビニール系のゴミは目立ちますね
川もそうですが海○○の時の海岸は
もっとひどいなと思いました
かます草さん (TOKI)
2007-09-14 19:50:05
こんばんは
勘違いでしたか(^^;)
その川は多分厚別川の上流だと思いますが
国道の橋を渡る少し下流で川が分流するので
かなり川幅は狭く水量も少ないです
河原に立ったことはありますが
竿を出さずに帰ってきてしまいました
そこの下流部になりますが
アシリベツの滝の上流では何度か竿を出してみましたが魚を釣ったことはありません
放流していない限り魚は限りなく少ないのではないかと思います
なるほど (yamame)
2007-09-14 20:35:57
こんばんは。
金山沢はこんなふうになっていたのですか。
撮影がすばらしいので渓相が想像できますよ。
でも最後の写真に青いビニールシートが写っているのは残念ですが・・
そしてオショロ、いいですねぇ。
アタシは今年釣ってないです(; ̄д ̄)

yamameさん (TOKI)
2007-09-16 13:09:26
こんにちは
私も今年オショロコマはあまり釣ってませんね
まあオショロコマのいる川に行ってないからなんですが・・・
一度くらいは道東にと思ってるんですが
まだまだ燃料代も高いしもう少し我慢しようと思います でも行きたい

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。