心の底から

ありがとう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すこし 遠回りしましたね

2016年11月08日 | 大切な一枚

おとうさん

寄り道はありませんでしたが、少し遠回りしましたね。

一時、ボタンの掛け違いを感じてました。

 

でもね

瓦解するような 出来事は一度もありませんでした。

この人以外の 人とは暮らせない と

夫婦の絆の固さは、常に感じてましたね。

 

仕事上での不愉快な出来事も、家庭内では

一度も感じた事は有りませんし

いつも

「ただいま」

「お帰り、お腹具合は?」

「うん、食べるよ」

これがパターンでした。

 

子供が小さい頃の延長で

私の話す一日の出来事を

嫌な顔をせず聞いてました。

 

おとうさん

あの世とこの世で、手を取り合って暮らしませんか。

近い内に私もそちらに行きますから。

 

欲を言えば、私はもう少し この世に 居なければなりません。

おとうさんの会社で働いた卓也は

簿記の資格を取ってませんでしたが

資格取得中です。

経理マンとして他社で従事する事を

見届けなければね、おとうさん。

 

いずれ結婚するでしょうし

それも見届けますから。

 

== おとうさんなら、多分こう言うと思うよ

== おとうさんだったら、こうするだろうね。

== このメニューおとうさん、食べてないよね

いつもそう言って、おとうさんを身近に感じて生活してます。

 

見てくれてますよね、おとうさん。

 

 

知床・羅臼で撮影したおじろ鷲です

600 mm の望遠レンズで撮影し

知床オーロラファンタジー写真コンテストで 

 「グランプリ」  賞 を

いただきましたね、おとうさん。

 

宿泊する「まるみ」が所有する観光船で沖に出たのです。

おじろ鷲、大鷲が目移りするほど

流氷に留まってました。

目的のおじろ鷲を撮影出来、大満足でした。

 

宿は、写真愛好家ばかりで

撮影に熱心でしたね、あの名物船長は。

 

Copyright (C) 2016- 土井孝子All Rights Reserved

 

 

 

 

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
« 🎻 忙しくなってきました | トップ | 🎻 メロディ の 絶えない家族 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。