Aspiring Bobby-dazzler Starlet

岸利至さんが好きです!が!今は映画ブログになりました☆トラウマになるくらいの重い、暗い映画が好きであります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVD「ライフ・オブ・デビッドゲイル」を観ました。2008年41本目

2008-04-18 00:00:44 | LOVE MOVIE
原題 : THE LIFE OF DAVID GALE
製作年 : 2003年
製作国 : アメリカ
主演:Kevin Spacey ケヴィン・スペイシー (David Gale)Kate Winslet ケイト・ウィンスレット (Bitsey Bloom)

同僚の女性をレイプ殺人した事件でまもなく死刑執行を迎えるデビットゲイルの単独インタビューを
受けることになったビッツィー。
デビットは死刑反対運動派の一員だった。その彼が今死刑を迎えようとしている。
そんな彼がなぜ死刑を命じられるような犯行をおこなったのか。
ジャーナリストのビッツィーは彼の冤罪を信じ、それを証明するために奔走するのだが。

このお話!泣けます!
なんで彼はもっと早く彼女に取材を申し込まなかったの?
そんな疑問がわいてきました。
死刑反対運動をしていた彼が死刑をうけるなんてどうして?
でもそんな疑問も最後まで観ると理解できます。なるほど。
私の涙は裏切られました。
すごい!この映画!本当に良作のサスペンス映画ですね!裏切られまくり!最後の最後までお見逃し無く!!

そこまでして、、、って思いましたが。たしかに殉職ですね。
子供を思う父親の気持ちも描かれていて、すごい本当に重厚な映画です。
良い作品でした。終わって呆然ですよ!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD「セブン」を観ました。2... | トップ | 映画「つぐない」を観ました... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LOVE MOVIE」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (365日映画)
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル 2003年、アラン・パーカ監督作品として、 死刑執行回数がアメリカ1位であるテキサス州にて 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル 」が製作される。 物語は、死刑反対運動家、デビッド・ゲイルが、 殺人罪にて逮捕され、死刑にて殺さ...
「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:THE LIFE OF DAVID GALE)2003年作品。暴行殺人罪で死刑を宣告された死刑廃止論者の大学教授ゲイルと、彼の冤罪を証明しようとする女性新聞記者を描くミステリーだが、よくある“最後には被告が救われてめでたしめでたし”の筋書きには持っていかず、プロ...
ライフ・オブ・デビッドゲイル (映画・DVD・映画館レビュー)
今回のライ紹介映画は、死刑制度について考えさせられる映画です。 フ・オブ・デビッドゲイル アラン・パーカー監督、ニコラス・ケイジが製作に参加している、サスペンス映画です。 この映画は死刑制度と冤罪について考えさせながら、かなり出来の良いサスペンス...