フォトランダム

趣味のトリ撮り絵日記

2017.05.08        荒川取水堰で撮った 「一体 何なんだ!」

2017年05月15日 | Weblog

コアジサシとカンムリカイツブリを撮っている合間に 面白いものを見かけシャッターをおした。

秋ヶ瀬取水堰は 河口から約35km、荒川のもっとも下流にある堰で ここより下流は潮汐が発生する汽水域になっているため 川魚以外にも

バスやサクラマスを狙う釣り人も多い。

(1) 堰のゲートにとまる白いコサギと黒いカワウの間に 突然飛来したアオサギが 降下して ”縦列駐車”。

   上空をゆっくり旋回していたアオサギが 適当に距離をあけてのんびりと休んでいた白いコサギと黒いカワウの真ん中に 割り込んで降下。

   長いゲートの上には 降りる場所はほかにいくらでもあるのに 何故か真ん中に降りてきた大きなアオサギにビックリのカワウは口をあんぐり。

 

(2)頭と背骨と尾びれだけしかない 大きな魚をぶら下げて 旋回するトビ。 どこかで拾ったらしいが 食べるところのない魚を

  掴んだまま 上流方向に消えた。

(3)鯉の息継ぎ??

  横になった大きな魚が 水面下を下流に向かってだだようように流れて行くのにカメラを向けたところ 突然目を覚まして

  息継ぎをするように口を空けて水面に頭を出し そのままゆっくり沈んでいった。 あまりの偶然に 驚いてシャッターを

  押したが 魚が空気を呼吸する筈も無いのに あれは一体何だったのだろう。

  

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.05.08        ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む