フォトランダム

趣味のトリ撮り絵日記

2017.01.27       ビオトープの野鳥・・・・①カワラヒワ

2017年01月30日 | Weblog

カワラヒワは 日本を含むユーラシア東部に広く分布する。 日本では 九州以北で繁殖し 北のものは冬季 暖地にへ移動して越冬する漂鳥である。

冬季のカワラヒワは群れをなして移動することが多く  今回見たカワラヒワも 30羽程度が群れを作って行動していたが 結束はゆるく 高木の梢に

とまって休むものもあれば 低い枝でエサをついばむもの 水辺に降りて水浴びをするものなど バラバラに行動しながら 移動するときには 順次

合流しながら 群れとしてまとまる、といったような状態だった。

水辺の高さ30mほどの高木の梢に群れが移動してきた。

暫くすると群れがほどけて 夫々に行動し始めた。

水辺の雑木に降りて採餌する♂。

雑木に降りてきた♀。

別の一群は 水辺に降りて 水を飲んだ入り 水浴びを始めた。

初列風切から次列風切の基部は黄色で 翼を開くと目立つ黄色い翼帯になる。

一羽が降りると 次々に降りてくる。

岩の上に降りた♂。

左 ♀。  右 ♂。

水浴びのため 浅瀬に降りる♂。 

水浴び。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.01.24        ... | トップ | 2017.01.27        ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事