玉川上水 生きもの調べ

四季おりおりの観察

はじめに

2017-06-15 14:27:43 | はじめに
玉川上水は東京西部から都心へつながる水路で、細い緑でもあります。そこには市街地では失われた動植物が息づいています。その生きものたちはじっくり観察し、調べることではじめて魅力に気づくことがあります。そうしてわかったことを紹介し、ビギナーに向けて生物学の解説をします。


津田塾大学近く 2016.4.6

興味のあるところをクリックしてください。そこから各項目に入れます。

 これまで毎月、観察会を続けてきましたが、4月からは調査を主体とした活動にしたいと思います。植物、植物と訪花昆虫の関係、群落調査、タヌキの調査、果実の調査などをおこないます。こうした調査に興味ある人はこのページの「コメント」にご連絡ください。

観察会の記録 new

生きもの調べ
 趣旨と計画
 「花マップ」計画 new
 講義録(2016年4月) 
  これまで調べてわかったこと(2016年11月15日講義)
   講義の動画はこちらです。
 Darwin Roomでの感想
 こども観察会 
  こども観察会参加者の感想
 BBCの取材  new
 BBCの作品 こちら
1時間番組で「Springwatch in Japan: Cherry Blossom Time」(日本の春を見る:桜の頃)と題するものです。ほとんどはサクラで、そのなかに話題としてミツバチとタヌキが挿入されています。タヌキは45分07秒くらいから51分まで、6分ほどにまとめられています。内容としては日本人がサクラを愛する国民だという文脈のなかで、それはいなか、都会を問わない、都会といえば日本にはタヌキというおもしろい動物がいる。それをアナグマの研究をおこなったクリス・パックマンという人が紹介するという作りになっています。内訳は次のとおり。
 46:10から:東京の街中でカメラを設置してタヌキをまつ
 47:12から:クリスと私がタメフン場で話をする
 48:26から:拾った糞を水洗してあれこれ話をする
 50:00から:モニターカメラの前でまっているとタヌキが現れてよろこぶ

 調べて考えたこと new
私はいま玉川上水で生きものを調べたことについて本を書いています。その最後の章を紹介します。その前がないので少しわかりにくいところもありますが、調査を通して考えたことを知ってもらいたいと思います。こちらをどうぞ

高槻と棚橋の「ぽんぽこ便り」 ここをどうぞ new

月々の植物

昆虫
鳥類 その他

玉川上水点描  new
玉川上水の保全
生きもの基礎知識
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月の観察会 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋に暖色系の色が溢れるのは何故だろう? (ジンサン)
2016-12-01 23:11:23
高槻先生のおかげで、還暦を過ぎて初めていきものの色について考えています。足元のいきものから学ぶ面白さに気付きました。紅葉狩といえば日光や高尾山しか思いつかなかったこれまでの60年ですが、今年の秋は足元のいきものそれぞれを別の名で意識して、彼等の四季の振る舞いと色に興味が湧いています。NHKで放映された絵本作家甲斐信枝さんの「足元の小宇宙」を3回も見直して再確認しております。まずは彼等を同志として観てみます。名前を覚えるために先生のこのブログは最高のインデックスになりそうです。
ありがとうございました。 (taka)
2016-12-01 23:22:19
コメントありがとうございました。お役に立てれば幸いです。この当たり前のこと(身近な自然にすばらしさがいくらでも見出せること)に気づく人はどれだけ、少ないか。
 タイトルそのものが質問と理解しました。単純な植物の生理活動の結果で、光合成に適した気温以下になると、葉内のクロロフィルは少なくなり、生産した色素(カロチンなど)が多くなります。これが葉の暖色系のもとです。
タヌキに興味津々 (市民S)
2017-04-03 23:15:53
はじめまして。
タヌキの調査を興味深く拝見しました。
自宅の庭でタヌキを見かけてから、市内でのタヌキの生息状況に関心を持っています。
機会があれば調査に参加もしくは見学させていただきたく思っています。
<こうした調査に興味ある人はこのページの「コメント」にご連絡ください>との一文に触れて書きこませていただきました。
よろしくお願いします。
ご連絡ありがとうございました。 (高槻)
2017-04-03 23:48:41
Sさん、歓迎します。以下のアドレスにご連絡ください。
takatuki@azabu-u.ac.jp

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。