行った気になる旅日記  by TouTouですく @ COU COUの部屋だがや

備忘録的な旅の記録ですが、少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。言葉足らずはYouTubeでカバーします。

行った気になるタイ旅行'17 -2 ① ドンムアン空港⇒メークロン駅へ[byTrain] 3.26.

2017-05-03 19:08:47 | 旅行

 

◼︎行程 3.26

7:00 DMK ー 8:30 マハーチャイ桟橋着 / Taxi 1000B  

9:30 マハーチャイ桟橋 ー バーンレーム駅 / 渡し船:3B/大人,1B/子供 + 徒歩  

       YouTube動画はこちら!                 

10:10 バーンレーム駅 ー11:10 メークロン駅 / Train:10B/大人,5B/子供  

[以上①]   YouTube動画(車窓)はちら!   YouTube動画(列車発着)はこちら!  

12:45 メークロン ミニバス乗り場ー 13:05 アムパワー / ソンテウ:7B/人  

 13:10ホテル, 16:15~17:45水上マーケット, 18:50~19:30蛍ツアー  

[以上⓶]                 

・3/26-27.アンパワー1泊 ‬: Rimrabeang Amphawa Cafe and Suite

◼︎準備① ・1泊分の宿泊セット

◼︎準備②(ネット確認) ・移動方法by Train : http://www.machi-ga.com/entry/entry00222.html

・ 々(2016)/時刻表へのリンク付き: http://thaion.net/maeklong-railway

※ミニバス(ロットゥー)での行き方 ★注意!: 乗り場変更・下記参照 ★ https://runbkk.net/maeklong-market/ /ミニバス:70B/人

 

 アムパワーには本日1泊のみなので、大きな荷物は3F出発フロアにある空港の「荷物預かりLeft Baggage」に預け(75B/24h,1F到着フロアにもあります)、そのまま外に出てタクシーを拾いました。〔Left Baggageの詳細は下記サイト〕 http://www.asiatravelnote.com/2014/11/03/don_mueang_airport_left_baggage.php

       

  当初は ウォンウィアン・ヤイ駅 から鉄道旅を始める予定でしたが、想定外のトラブル & 想定以上の交通渋滞で乗り遅れる可能性が高くなってきたので、タクシー乗車中にオプションプランに変更。値段交渉の末、このままマハーチャイ桟橋まで行ってもらうことにしました。

タクシーの運転手さんはかなり明るく、笑いながらよくしゃべる。 「この辺りは工場がたくさんあって、ミャンマー人が大勢働いてる」、トラックを改造した大型ソンテウを指差しながら「今日は日曜日だから彼等が大挙してマハーチャイに遊びに来ている…」と。片言の英語でしたが、私も片言で逆に話が弾みました。流暢に話す英国紳士よりも話し相手としてはずっといいかもしれない…タイ人バンザイ!

★「アムパワー行きのミニバス乗り場が変更になり、ビクトリーモニュメントから南バスターミナルにかわった… 4ヶ月くらい前から…」という大変貴重な情報をくれました。

(軍の意向らしい。そう言えばビクトリーモニュメントって元々「戦勝記念碑」なんですよね〜)

★注意!: 乗り場変更!(ビクトリーモニュメント→南バスターミナル…らしい) ★

8時半過ぎに到着し、逆に時間が出来たので、桟橋の2階に見晴らしのいいレストランに朝食休憩に寄ってみましたが、残念ながら10時開店でした。とてもよさげなお店だったので残念。次回来ることがあればぜひここでゆっくりしたい…

渡し船は、地域住民の足のようで5分間隔位で往復していました。バイクは乗ったまま船に乗り、向こう岸につくと一斉に走り出しました。 50メートルほどのアーケード商店街を抜け、右折してまっすぐ500メートルほど進むと線路が見えてきます。

(10分はかかりません。駅の手前に雑貨屋があったので、冷たいドリンクと中国で没収されたライターを補給しました。)

YouTube動画で見たい方ははこちら!

 

メークロンへの1時間ほどの旅の始まりです… 材木が積んであるところから乗客は乗り降りします。

10:10 意外にも時間ぴったりに発車しました。 Just in time!

 

車窓は南国風情たっぷり…

YouTube動画で見たい方ははちら!

 

メークロン駅到着… こちらもぴったり11:10 ! 観光客が群がってきます。

11:30 には折り返し列車が通過すると言うのに、すぐに日除けが降ろされます。

上げるのは列車が通過する一瞬だけでした。

 

折り返しで列車が出発します。 (この時間の発着が最もタイムラグが短いようです)

YouTube動画で見たい方ははこちら!

 

… ②へ続く

前へ ……… 次ぎ

ーーーーーーーーーーーーーーー 2017.5.3.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行った気になるタイ旅行'17 ... | トップ | ★170326③メークロンそば屋~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。