bibinbaの英語を学ぶという旅

日本語をしゃべるように
英語をしゃべりたい!
Let's go for it !

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越しです!

2007年10月17日 19時05分15秒 | コメント
新しい引越し先はこちらです。    bibinbaの英語を学ぶという旅  
ぜひ! 遊びに来てくださいね~  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イディオム、諺、フレーズ A~L

2007年10月16日 10時02分47秒 | イディオム、諺、フレーズ A~L
A

A journey of a thousand miles begins with a single step.
All Greek to me
a piece of cake
apples and oranges
ask ( cry ) for the moon
as busy as a bee
as cool as a cucumber
as poor as a church mouse
at a snail's pace

B

bear fruit
be all ears
be / get called on the carpet
be the toast of
before one could say Jack Robinson
be sitting on a volcano
a bolt from ( out of ) the blue, be ( come ) like as a bolt from ( out of ) the blue
born with a silver spoon in one's mouth
( a ) bull in a china shop
burn a hole in one's pocket
buy a pig in a poke

C

chalk and cheese
chew the fat
chicken out ( of sth / on sb )
corny
cry wolf
cycle

D

dig one's own grave
Don't count your chickens before they are hatched.
drop sb / sth like a hot potato

E

F

fireworks
For one's money

G

get one's goat
get one's money's worth

H

have ants in one's pants
have a green thumb
have butterflies ( in one's stomach )
have money to burn
have one's head in the clouds
horses for courses

I

in one's shoes / be (or put oneself) in another person's shoes
in the nick of time
it’s not over until the fat lady sings

J

K

keep / hold sb / sth at bay
knee-high to a grasshopper

L

leaf through sth
leave a bad / nasty taste in the mouth
live off the land
like a fish out of water
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イディオム、諺、フレーズ M~Z

2007年10月16日 08時25分07秒 | イディオム、諺、フレーズ M~Z
M

make a beeline for
make (both) ends meet
make hay while the sun shines
make one's mouth water
make no secret of sth
Money is no object.

N

O

on a shoestring
on cloud nine

P

packed like sardines
pick-me-up
pie in the sky
powder one's nose
put down roots
put up the shutters

R

recharge one's batteries

S

( one's ) salad days
save / keep / etc, sth for a rainy day
see which way the cat jumps
sell like hot cakes
separate the sheep from the goats
(a) sign of the times
sleep like a log
square meal
stick to one's (the) ribs
strike / touch a cord ( with sb )

T

take sth with a pinch ( grain ) of salt
the penny drops
the pot calling the kettle black
there's no room to swing a cat
tomato

U

use one's noodle

V

Variety is the spice of life.

W

walk on air
watch every penny
warm the cockles of one's heart
water under the bridge
(as) welcome as the flowers in May
When the cat's away, the mice will play
(a) wolf in sheep's clothing
work like a dog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜島大根

2007年10月04日 20時10分53秒 | 鹿児島の風景



見て楽し(?)、食べておいしい桜島大根です。

ちなみにかごっま弁で大根は でこん です。





Take time every day to do something silly.


毎日何かバカげたことをする時間を取ろう!





ユーモアはまわりの人をひきつけ、まわりに笑顔をもたらします。

日々の中に少しユーモアを取り入れてみてはいかがでしょうか。 



コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓

2007年09月30日 19時55分51秒 | なんでんかんでんabout鹿児島


bibinbaの散歩コースにある南州墓地です。 

ここには1877年(明治10年)の西南戦争で戦死した西郷隆盛をはじめ

2023名の将士が眠っていて、墓碑は西郷隆盛を囲むように建っています。

シティビュー(鹿児島市内の観光スポットを周遊するバス)のCコースに入っていますので

機会があれば訪れてみてくださいね。 

ということで、今日はお墓(grave、グレイブ)を使ったイディオムを勉強しました。



dig one's own grave

意味 ・ 自らの墓穴を掘る、自滅する

ODEより

do something foolish which causes one’s downfall

英和イディオム辞典より

Refusing that offer would be to dig your own grave.

あの申し出を断るのは自ら墓穴を掘るに等しい。



最近冗談を言っては墓穴を掘ってしまい、妻から座布団を没収されているbibinbaです。  

さあ! 冗談ばっかり言っていないで 墓地墓地(ボチボチ) 英語の勉強し~~よっと!  


Well, did I dig my own grave again ?  


 私のお墓の記事にぃ  クリックしてください   人気blogランキングへ 


秋川雅史さん!  ごめんなさ~い! 
 

またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜島フェリーの往来

2007年09月27日 21時46分23秒 | 鹿児島の風景



桜島の袴腰(はかまごし)から見た桜島フェリー の往来。


 




Everything is hunky-dory !


すべて順調だよ!







ここをクリックしていただけたら嬉しいです!  人気blogランキングへ   


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アリ

2007年09月24日 21時07分05秒 | 動物(昆虫含む)・植物


「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、暑い日が続きますね。

あなたはお彼岸をどう過ごされましたか? 

私は妻と近くの公園で本を読んだり、お弁当を食べたりしてゆっくりと過ごしました。 

で!お弁当を食べていた時のこと、ふと足元に目をやると

下に落ちたゴハン粒をアリが一生懸命運ぼうとしていました。 

「お昼ぐらいゆっくりすればいいのに~」と思ったのですが

どうやら彼らはじっとしていられないようです。


have ants in one's pants

意味 ・ (何かしたくて)うずうずする
(不安で)いらいらする、じっとしていられない、むずむずする


OALDより

(informal) to be very excited or impatient about sth and unable to stay still

リーダーズ英和辞典より

Are there ants in your pants ?

何をいらいら(そわそわ)しているの?

英和イディオム辞典より

Congratulations on your success in the negotiations.
The boss has had ants in his pants all morning waiting for your report.


交渉の成功おめでとう。社長は午前中ずっとそわそわして落ち着かないで君の報告を待っていたんだ。


「パンツの中にアリがいる」 想像するだけでむずむずしてきますよね。 

とてもイメージしやすいイディオムです。  


ところでこの記事を書きながら 「アリ ボンバイエ!」 という曲を思い出しました。


ご存知でしょうか?  おそらく「イノキ ボンバイエ!」の方が有名かと思いますが。


それではみなさん! いっしょに ご唱和ください!

いち、にの、さん   ダーーー!



こんなbibinbaに愛のクリックを!  人気blogランキングへ



またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

桜島 2

2007年09月21日 20時30分34秒 | 鹿児島の風景



霧島市国分キャンプ海水浴場から見た桜島(夕暮れ時)





Hope every friends around you will be happy !

あなたのまわりにいるすべての人が幸せでありますように!   



あなたにも素敵な週末が訪れますように!  



ここをクリックしていただけたら嬉しいです!  人気blogランキングへ   

  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

橋と水

2007年09月18日 10時56分01秒 | なんでんかんでんabout鹿児島


先日、散歩がてら妻と石橋記念公園へ行ってきました。 

鹿児島市内を流れる甲突川に江戸末期、架橋された5つのうち

武之橋と新上橋の2つが平成5年8月6日の集中豪雨で流失。

残った玉江橋、高麗橋、西田橋が歴史的構築物として公園内に移設されているそうです。

そのひとつの西田橋と、その下を流れる川の水を見ていて思い出したイディオムがあります。


water under the bridge

意味 ・ 過ぎてしまったこと
※ 語源 川の流れを「時の流れ」に例えており、「いろいろなことがあった」
「ずいぶん時がたった」という意味で使われる。
また、橋の下を通って流れて行った水のイメージから「過ぎてしまったことだ」
「取り返しのつかないことだ」、「あれこれ考えても仕方ない」という意味にも使われる。


OALDより

used to say that sth happened in the past and is now forgotten or no longer important

英辞郎より

"It's been a long time." "Yes. A lot of water under the bridge."

「久しぶりね」「ほんとに、お久しぶりで」

リーダーズ英和辞典より

A lot of water has flowed ( passed, gone ) under the bridge ( since then ).

(それ以来)歳月が経ち、いろいろなことがありました。


橋とその下の川の流れを目にした時は、思い出してみてくださいね!  



 あ~あぁ~~ 川の流れのよぅ~~にぃ~~ 
 

スムーズにイディオムを身につけたいbibinbaです。 



ここをクリックしていただけたら嬉しいです!  人気blogランキングへ


またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!) 

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大久保利通の銅像

2007年09月15日 20時52分01秒 | 鹿児島の風景



                                   



大久保利通の銅像です。

鹿児島中央駅から徒歩で約5~6分なので、もし時間があれば訪れてみてくださいね。

場所はこちらで確認して下さい。 ※ 緑の矢印のところではなく高見橋のたもとにあります。




今日のbibinbaのお気に入りのフレーズはこちらです。



Live as if you were to die tomorrow.

Learn as if you were live forever.


明日死ぬと思って生きなさい。

不老不死だと思って学びなさい。



ここをクリックしていただけたら嬉しいです!  人気blogランキングへ  

  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2007年09月12日 20時20分42秒 | 動物(昆虫含む)・植物


バッタカタツムリにくらべ、ひじょう~~に写真を撮りにくいのが蝶です。 

警戒心がとても強く、動きが不規則で速いうえ、花に止まっている時間が短いので

うまく写真が撮れるかどうかはらはらしましたが、なんとかgetすることが出来ました。  


I had butterflies in my stomach before taking pictures of butterflies.


have butterflies ( in one's stomach )

意味 ・ (何かをする前に)そわそわして落ち着かない、はらはらする、どきどきする

OALDより

(informal) to have a nervous feeling in your stomach before doing sth

G英和大辞典より

I always have butterflies in my stomach at job interviews.

就職面接の時はいつも落ち着かない。


あと語源を見て「面白いなぁ~~!」と思ったのが


G英和大辞典より

「バターをなめに来る虫(魔女が蝶の姿をしてやって来るという迷信から)」などの説あり。


とあったことでした。

確かに黒くて大きくて、つかめそうでつかめないアゲハ蝶などは魔女のようにも見えます。

bibinbaの大好きな出前一蝶(一丁)にも魔女のような魅力が!  違っ!   


I know that you are not a butterfly.   

Thank you for visiting this blog every day.  



ここをクリックしていただけたら嬉しいです!  人気blogランキングへ
 
 

またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜島 1

2007年09月09日 19時45分32秒 | 鹿児島の風景


bibinbaのお気に入りのフレーズを鹿児島の風景  と共に紹介しています。





この写真は桜島フェリーの中から見た桜島











Where there's a will, there's a way.


意思あるところに 道は開ける





ここをクリックしていただけたら嬉しいです! 人気blogランキングへ   



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

空からボルト?

2007年09月06日 16時05分36秒 | 心で感じるイディオム、諺、フレーズ


a bolt from ( out of ) the blue
be ( come ) like as a bolt from ( out of ) the blue


意味・青天のへきれき、寝耳に水の出来事、思いがけない出来事
※ 原義は「青空からの1本の稲妻[雷]」


OALDより

an event or a piece of news which is sudden and unexpected; a complete surprise
Her dismissal came as a bolt from the blue.


英辞郎より

Even after a year of dating, his proposal was a bolt from [out of] the blue.

1年間つきあっていたとはいえ、彼のプロポーズは晴天のへきれきだった。


最初このイディオムに出会った時

「青空からボルト? ひょっとして・・・飛行機  が落としたものかな?」

なんていうイメージがbibinbaの頭の中に浮かびました。  

でも、もしそんなことが現実に起きたならば、笑ってられないですよね。

先月起きたチャイナエアラインの飛行機が那覇空港で炎上した事故の原因は

右主翼内の燃料タンクに穴が開いていて、離着陸時に使う主翼前面のスラット(高揚力装置)

から外れたボルトが燃料タンクの壁を突き破り、穴から流出した燃料が流れ落ち

エンジンの熱で発火したということだそうです。

旅が大好きで飛行機をよく利用する私たちにとってこのニュースはまさに

「思いがけない出来事(事故)」だったといえます。


This news came like a bolt from the blue.


たかがボルト1本とはいえ、重大な事故につながることを思えば、どの航空会社も

ちゃんと整備して空の安全をしっかり守ってほしいものです。


ついボルトの話になってしまいましたが    

原義にあるようにこのイディオムの a bolt は 稲妻[雷]  です。


おととい晩御飯を食べていると、雨も降っていないのにいきなり雷が鳴って

とてもびっくりしてしまいました。  


突然の稲妻  も恐~~い!  



ここをクリックしていただけたら嬉しいです! 人気blogランキングへ



またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

痛いけど感謝!

2007年09月03日 11時02分52秒 | イディオム日記&復習
I hit my head on a corner of the shelf so hard that I saw stars in my eyes. 

How careless of me !    

I can tell it is going to be black and blue.  I should be careful not to do it again. 


頭をぶつけてみると、日本語の「目から火が出る」も、英語の「星を見る」も

どちらもしっくりくる感じでした。(笑)

「当たったところは青黒くなるかもね~」という妻のひと言からも black-and-blue

を思い出すことができました。 けがの功名とはまさにこのこと?


けがの功名

chance hit // lucky hit // lucky mistake

悪いことから良いことが生じる場合がある。/失敗は成功の母。/災いを転じて福となす。/けがの功名。

Something good can come out of something bad.

けがの功名とはこのことだ。

Talk about pulling the fat out of the fire.


起きる出来事全てに感謝すると、その全てが学びにつながります。  

でも、やっぱりできてしまったタンコブは痛いですぅ。 


ちなみに鹿児島弁で

アザ は ツグロジン

頭  は  ビンタ 

と言い、文章にすると 

bibinbaはビンタをうっせ、ツグロジンができた。

となります。


bibinbaにどうかお慰めのクリックを!  人気blogランキングへ


またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サラダ

2007年08月30日 16時07分20秒 | 食べ物イディオム


最近、bibinbaは毎日サラダを食べています。

新鮮な野菜は自然の薬といわれ、低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維などが

豊富に含まれていますし、肉や魚介類や卵などを加えドレッシング or マヨネーズをあえて

いただくと美味しいですよね~   食卓から外せないメニューになっています。

そんなサラダを食べていると、若いころは恥ずかしがり屋さんだったことを思い出します。


I was very shy in my salad days.


one's salad days

意味 ・ 経験の浅い青春時代、若くて活気あふれる時代
※ サラダの緑の色は経験の浅さを連想させる


OALDより

(old-fashioned) the time when you are young and do not have much experience of life

英和イディオム辞典より

I have many fond memories of my salad days.

私には若くうぶだった頃の懐かしい思い出がたくさんある。


あなたの若かりし頃はどのような人でしたか? 

また思い出にはどのようなものがありますか?


えっ!  まだ若い!    ス、スイマセ~~ン 


えっ Anyway, please eat vegetables more than 350g every day for your health !
 
 

ここをクリックしていただくと嬉しいです!  人気blogランキングへ  


またおじゃったもんせ!  (またいらしてください!)  

まっちょいもんでな~!  (おまちしております!)  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加