ひねもす日報

妙齢女子のひねもすな日常

福岡将棋会館

2017年01月04日 | 将棋
 年末年始福岡へ帰省していた。福岡将棋会館へ行った。
 西鉄だと春日原、JRだと春日駅にある。我々は春日駅から行った。
 駅にあったんやけれど、この文字何なんやろう
 この辺りは短大時代に湯布院へ行くとき車でよく通過した辺り。線路沿いにある建物は綺麗だった。昨年NHKの子ども将棋番組で観た市岡くんの垂れ幕がかかっていた。中に入る。左側に畳、右側につくえと椅子。畳スペースで子どもらが座布団投げをして遊んでいた。盤はいくつ並んでいるのか、結構広かった。子どもは入店時で10人くらいおり、すぐに手合いがつく。その後もどんどん子どもがやってきて、2時間半で8局指せたようだった。4勝4敗だったとのこと。放っておけばまだまだどんどん指せそうだった。暮れの30日に行ったからか、おとなのお客様は余りいなかった。昼過ぎほっともっとの配達が届く。それが子らの昼ごはん。盤が並ぶデスクで席主含む7人くらいでランチタイム。カレーの香り。それを食べない子と指し続ける息子。何だかアットホームでさすが福岡と和む。裸足にサンダルな子もいて和む。イイナー。食事を終えた席主が子らを2,3面指しで指導して下さる。「帰ります」と声を掛けるとお話をして下さったのだが、これが良かった。「君は将棋の本を読むのが好きだろう」と言い当てられる息子。「本ばかりの知識で指している、小手先で指しているとよく言われるんです」と伝えると、指導者からの立場でそれが何故かを教えて下さり、「それでも気にしなくていい、本が好きなら本を読みなさい。詰め将棋が好き、実践が好き、本が好き、棋譜並べが好き、どれをやってもだいたい2000時間で初段になります。何で強くなったとしても、初段で横並びになるから」。そうなんですね。まだお若い席主。また行きたい場所となった。

 博多阪急の三月のライオン展にも行った。


 原画良かった。
 
●明日から仕事●
 久し振りのフルタイムジョブ。家事育児と併せて時間が心配。とはいえ、時間に追われて精神的にばたばたせかせかしても平常心で普通に臨むのとそげん結果は変わらない気がするので、時間に追われ追い込み過ぎずまずは三カ月試運転したい。無理だったら辞める気持ち…(弱腰…)。またパン屋で働くのも良い。
 さっき空港から戻ったところ。帰宅後一時間はブログを書くなりのんびりしようとリミットを決めていてもうすぐ終わる。今から今日明日の夕飯の食材買い出しに行こう。八百屋行ってスーパーへ行かねば、帰省したけん冷蔵庫空っぽや。洗濯も夜の内に部屋干しをして、今日は21時には布団に入りたい…。明日は5時前起床でトライ、の予定。風呂にはゆっくり入りたい。湯上りヨガも少しやりたいが、どうなるか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藻苔除去 | トップ | 新しい仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL