ひねもす日報

妙齢女子のひねもすな日常

ふくらはぎ負傷

2017年07月17日 | Weblog
 息子が小1の夏休み、自分の仕事を午後番にしてもらって、朝8時からサッカーを公園で
やっていたのだが、昨年朝8時~やって熱中症になった自分。「サッカーしたいなら朝7時
までには公園におらな出来んよ」と話す。すると絶対朝6時台起床とかせん息子が
起きて今朝一緒に公園でサッカー練習した。朝7時でも結構もう暑くてね…。
「ここがゴールね、でわたしいがキーパーで」と入った角の日陰が、10分ごとに
日陰の範囲が小さくなる( ;∀;)。ばり早い速さで日がのぼりよるΣ(・□・;)。
ゴールキックしたら息子のあらわになったタンクトップの肩にバッチぃぃンΣ(・□・;)。
とはいえ、昨年まで学童で務めた身。こういうこと、時折あるんです。
ノープロブレム。再開。したら今度はわたしのふくらはぎに息子がゴールしたボールが
バッチぃぃん|д゚)。初めての経験やったけれど、当たった場所がふくらんでいくのが
分かる痛さ。即内出血。「お母さんもうダメだわ…」と、開始30分でリタイア。
そこからはボールタッチのタイムを計ってあげて帰宅。
 
 昨日は「子どものしぐさはメッセージ/山上亮」の
ワークをやる。「人間木登りは無理だからね」と言いつつ、正座して頭に
本を積むワークや掌の中身あてなどいくつかやる。
休みの日、午後から将棋に行くからその前に塾の宿題をせないかん。
最近それをやるときグズグズしていて。これは身体を使って汗かかせて
気持ちを発散させないかんのではと母のカン。カンが当たったか否かは
分からんけれど、両方ばり楽しそうにしてくれたのでまぁよし。
宿題もちゃんとすっと取り組みよった。「またサッカーしてね」と
笑顔の息子を横目に、鏡を見れば今日の一度だけで「焼けたなーーーΣ(・□・;)」
な自分…。40歳になりそばかすマジでやばい自分としては…。

 
 昨日は森下文化センターで犬木加奈子先生と握手!!握手はしていないが、
先生とダークキャット作者の木村直巳先生のトークショー。
朝日ソノラマ「ハロウィン」祭り。30年くらい前に読んでいた
恐怖漫画の作者さんたち。話は興味深く面白かった。
その後センターの一階に無料漫画図書館のようなところがあったので、
深夜食堂を読む。この漫画は大人のファンタジーで好きなんやけれど、
余り記憶に残る話がないので、どれを読んで読んでいないのか
分からんくなる。いつ、何巻を読んでも新鮮(前向き)。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月光荘 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL