ひねもす日報

妙齢女子のひねもすな日常

月光荘

2017年07月14日 | Weblog
 ちょっと前に銀座の月光荘へやっと行けた。その空間の素敵さ。なのに店員さんは気さくな雰囲気で、大変よかった。
こういう場所に着て気持ちを切り替えるってばり大事やなーって痛感。場所の力を感じた。心が癒された。
旅行が似た効果あるけれど、
今はそんな頻繁に旅行行けんし。初めての銭湯にもプチ旅行感感じる。併せて銀座のせんねん灸ショールームへも
やっと行けた。せんねん灸歴10年。より良いお灸ライフのために、お灸講座行こうと思った。

●今日のプロフェッショナル●
 プロフェッショナル仕事の流儀。将棋編でまとめたものを購入し、
少しずつ観進めている。だいたい10年くらい前の映像。メインで登場する
方たちの隣に奥にいる人たちに目がいく。「あれは船江くんじゃない?」
「これは小倉先生じゃない?」。

●今日の国語 4年生●

 わたしもやったが、「一つの花」。コスモス一輪娘に渡して
父が戦地へ行く話。「ひとつだけちょうだい」の話。
そのラストを読んでの息子の感想。子どもの心の清さはここをピークに下り坂なのかなー(・・?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の学校 | トップ | ふくらはぎ負傷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL