ひねもす日報

妙齢女子のひねもすな日常

灯台屋お店番の日

2017年12月13日 | 本・映画
 昨日福岡のお友達から素敵なお品を頂戴しましてね。

家族のご飯を片付けるという「家事、あと一歩で終わりですよお母さん!」のひと踏ん張りタイムに
飲んだMLESNA TEASがもうばりおいしくて、香りも味も目がはっと見開くようだった。心にばり作用する。
横浜に引っ越しをした後迷走していた時代に、いくつかの紅茶教室に足を運んだことがある。
何でだったか思い出すと、おそらく初めて就職をしたGHホテル福岡の料飲部に紅茶のスペースがあったのが
きっかけじゃないかなー。素敵な紅茶とのひと時と出会いを友人に感謝した。

 年賀状。まだ買ってきてもない。やるやる詐欺。

 昨日は武蔵新城駅近くの灯台屋さんでお店番の日。
初めて遊びに行ったとき、「古民家で好きだなあと」感じたお店に3時間滞在しつつ、
占星術の本読み放題というありがたいシチュエーション。
自宅にいると結局なんのかんのと家事育児やってしまう。場を変えて
気持ちを変えて自分の取り組みたいことを学べる場だ。
今、基礎講座終了したもののアスペクト探すだけで一苦労。
正月休みでアスペクトを乗り越えて、来年三重円を教わりたい。
お店をオープンさせるわくわく。モスバーガーみたいに入口の黒板
可愛く書いてみたいという小さな野望。留守番していたら明日こちらに入るつつきもも
さんが翌日の準備にいらっしゃる。武蔵新城駅のお菓子を頂き感激( ;∀;)。
お饅頭は大好きなこし餡でばり上品なお味でした。灯台屋さんとの出会いの日に、
ホイリーさんにお土産で頂いたダニエルのグリーンのお土産。

我が家で今、クリスマス仕様で活躍中。
 武蔵新城駅に行く道すがらに見つけた収穫してすぐ店出しして
くれる八百屋さんで週に一度野菜を買うのが楽しみ。「収穫のため正午より開店します」と張り紙。
野菜も元気や気力ありそうな風貌ってある。

●今日の息子 4年生●
 第三希望まで書いたクラブ決め。春先彼の決まった所属先は第三希望の家庭科クッキングクラブ。
彼ともう一人を除きすべて女児。だが全然気にならないようでむしろばり楽しんでいる。

クッキー作ったらしい。いつも学校で作った品の持ち帰りはなかったので
今回初めて作品を見た。
 そんな息子は塾の成績がガタ落ちしてきた。これは!と前の担任がやってくれたやり方をやってみる。
息子が間違えた箇所をチェックしそこの正答率を見る。60%を越えている問題のみ解き直しの対象とする。
テスト三つ分やると二時間はかかった(;'∀')。でもこんぐらい皆さんやりよる勢い。
「効果的なテスト 解き直し」で検索すると、見るもわたしの方が吐きそうな内容の羅列(;'∀')。
すぐ閉じた。点数だけ見て息子に文句を言うのは違う。彼が何を間違えたのか。
見れば余白の計算をに「あと一歩!」ってとこまで理解はしとったんや、と気づく部分も。
文句言った翌日に気づくからね。親行まだまだス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

簡素な検診

2017年12月12日 | Weblog
 昨日は検診へ。とはいっても何年もやっている半日がっつりドックではなく簡素版。
来年はがっつりやるぞ…。簡素は今年二度目。横浜のビジネスビルの20階最上階にある病院だ。
見晴らしばり良い。この病院昔は我が家から原付で行ける立地の
総合病院で、東横線の各駅停車しか停まらない駅にあった。それが移転した。
前の立地にある時から接客良い病院で、今も年々進化しているのがよくわかる病院。
感心する(上からで失礼)。何も悪い環境が変わらないまま横ばいの職場もたくさんあるのだろうと
知った今年なので。
 体重は1キロとまではいかないが微妙に増。やっぱりビリーズブートキャンプ再開するしか
ないのか…( ;∀;)。今チャリ漕ぎよるけれど、「四十路越えたら息吸っただけで増量しようっちゃ
ないかって思う」「横這いが精いっぱい」みたいな声も聞いたことあるが…。
 検診後、辺鄙な場所にあるガレット屋で昼食。

 映画 バンコクナイツのドキュメンタリー映画
である映画 潜行一千里を観に行きたい。バンコクナイツ気になっただけで観ていなくて。
ドキュメンタリーの方、さらに気になる。

 日々少しずつ読み進めている植本一子/降伏の記録。
石田さんの宣告の辺りとその前後の嫁の態度を夫に話していたら、
話すことで頭の中で整理されたのか泣きそうになった。読むときは
その現実を追うだけで精一杯になるということか。読んだ本は二度読むことは
余りないが、これは手元に置いておこうと思った。

 AMラジオ朝の番組で、黒木瞳の短い時間のトーク番組に今のゲストが
片岡鶴太郎。ヨガの話がディープ過ぎて興味深い。

●今日の将棋 移籍編●
 わたしが好きな千田翔太六段が関西から移住し、関東将棋連盟所属棋士に
移籍した。千田君!どこすんどうと!!うちにたまにご飯食べに着て欲しい。
わたしの興奮振りに家族はまったくついてこられないようだった。そりゃそうだ。
千田くんが「深川いっぷくにいます」「コンピューター将棋の件で川崎にいます」
とつぶやくだけで「会えるかも!!」と思っていた自分には、移籍の報はたまらない
事件でありました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に駒さん

2017年12月11日 | Weblog
 12月も10日辺りかΣ(・□・;)。今年も早ぅござんした。

・今年は最初の方は久しぶりに
フルタイム勤務してみて社会勉強っつーか何つーか。
・フルタイム勤務で育児することを育児9年目にして初めて体験。
 今後の保育道を考えるときにヒントがあった。
・4年生って急に手放したいかんやったんやーと身をもって体験&
 昭和最後の教師(良い意味で)というような担任男性も保護者会で言ってた。
というのが今年の上半期。
 保育といえば、先週(・・?NPO法人フローレンスの代表駒崎氏がモーニングクロス
の特別編に出ており偶然観る。熱の入ったトークに引き込まれる。
仕事といえばそれまでだが、この熱量には心を動かされる。
 
 後半は新しい仕事や場所、人と出会った秋口だったな。
今年は町内とPTAの係両方をやったんやけれど、面倒やけれど地域とのつながりを
感じた。わたしは子ども一人やけれど、子どもが増えればPTAや学校の行事や
係をやる機会は増えるわけで、頭が下がる思い。すごいわ。

 昨日は久しぶりに銭湯へ。お湯につかった途端足が冷えていたんだなーと
体感。最近お風呂セットを支度して持参するのが面倒になり足が遠のいていたが、
時々は行きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知らないお店で

2017年12月09日 | Weblog
 また一段階寒くなった気がする。片道8キロの自転車通勤にも慣れてきた。他に週に1度は片道6キロこいで
行く場所がある。膝を壊して断続的にやっていたジョギングできなくなったからちょうどいい。
最近知らない町で食材を買うことがしばしばある。気分が変わって楽しい。食材を買うことは日常。
わたしは母が亡くなっていたから、家庭の環境から17歳でその習慣が始まっている。ほぼ毎日台所に立つ。
体調や気持ちがゆらぐと献立が浮かばない。ちょっとしたバロメーターだ。それが最近通勤を
チャリにしたことで行ったことないスーパーも八百屋もたくさんあるし、習いごとの行き来に
朝どれ地元野菜を買える店などあり、食材を買うのがちょっと楽しい。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご安全に

2017年12月05日 | Weblog
 上柳昌彦のあさぼらけで、上ちゃんが「ご安全に」と言葉を締める。これが何だかフィットしている。
「頑張って」ってさ、みんな頑張りよるけん言いたくない。じゃあ何ていうと(・・?のアンサーが
「ご安全に」な気がする。今のところ。

 「夜空は最高密度の青空だ」が届いたので寝る前にパラパラ読みよる。
面倒臭い文章。ちょっと前やったら読めてないな。少し前に占いのしいたけさんのブログに、
こういう面倒さを大事にして、みたいなことが書いてあり勇気付けられた。
こういう面倒くささって個性だったりその人の特色だったりするんじゃないと(・・?
それを受け止められないのはその人の勝手。ただ、それを味わって「あぁ、いいな」って
思うのもまたその人の勝手。 勝手にさせて欲しい。
 
・年賀状 週末購入
・じわじわ掃除スタートする
・年末博多に持って帰るお土産手配
・正月博多からこっちに持ち帰って配るお土産 個数など把握

 息子の学校の保護者会。役員決めに関する厳しいガイドラインが
配られたので読んで気持ちを重たくしていた。。
「先にヘヴィー級の役員をくじで引いてでも決定したのちにライトな係決めをする」
とのこと。くじ運が、本当にない…( ;∀;)。仕方なく
ライトな係の中でも最もライトなやつに立候補しておいた。
事前に立候補しておかないと、当日ではやりたい係が埋まっていることもあるからだ。
しかしふたを開けてみりゃ重たい役員やりますの立候補で
役員決めは決着Σ(・□・;)。ライトな係も「まだ一度もやっていない人」が
まずは強制的にやらされていた。それでどうにか埋まった形だ。
わたしは立候補しなくても、やっていない人枠であと一名は埋まったようなんだ。
「じゃ、立候補しなくても良かったのか( ;∀;)」と後悔チラリ。
まぁ、悔いても後の祭り…。しょんない。ご安全に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ不具合狂想曲-恋に似ている

2017年12月03日 | Weblog
 昨日は朝起きてから今年の7月下旬に買ったばかりのスマートフォン、iPhone8が
8秒に一度「パスコードの入力をしてください」と求めてくることからスタート(;'∀')。夫がタブレットで検索し、
「itunesで復元出来るみたいよ」と検索結果を見せてくれる。パソコンでitunes開いてバックアップ取って復元…?面倒臭くて吐きそう( ;∀;)
となりつつも決行。うぉー、面倒くせぇー!などブツブツ言いながらパソコンに向かう
わたしの背中に「俺に比べたらまだいいやん」とホットカーペットの上でテレビを
転がって観つつ言う夫。彼は今日で自分の携帯なくて1週間。先週酔っぱらってスマホを
落としてそれっきりだ。「手元にあるっちゃけん」と言う彼に、「まだましなのか…」
との思い。結局復元してもパスコード請求は回復せず。「俺今日スマホ買うけどその様子見てアッ
プル止めようって思ったけん」とXperiaユーザー談。
アップルのHPからサポートセンターに電話連絡下さいと予約する。
その後ドコモのiphoneケアサービスデスクに電話。わたしが契約したあの夏の日。
「だーかーらー、ドコモで買ったiphoneが開かなくて電話もメールも出来ないんだって!!」
と何度もがなる彼に「iphoneはアップルでなくては」と返し続ける店員さんを
見たのと、今まで何度もアップルに困らされる人を見てきたので初スマホの恐怖心から保険を
かけていた(;'∀')←それでも電話代がガラケー時代より安いってわたしのガラケー
何やったんやろか…。デスクは対応可能だという。一先ず
アップルからの電話を待つ。
 両国のサイゼリヤ。アップルから着信が!出る!「サポートデスクと電話を
したければボタン1を押してください」。ボタン?スマホだからボタンは
表面にない。画面に出して、はい、1を押す。すると、「留守番電話に
接続されましたので切ります」と無常なアナウンスが耳に聞こえる!
その後2度アップルもかけ直してくれたが同様。
そんなこともあろうかと息子のキッズケータイに2時間後にかかるように予約
もしてあるんだよ!と思うも、キッズケータイも表面に番号を押すところは
ない。
 そこでこの夏、両国将棋の待ち時間に秋葉原のビックカメラだったかで
アップルの修理窓口に並ぶ長蛇の列を思い出した。
8秒間に一度落ちるスマホで修理窓口を検索。落ちたらリセット
されるから検索も一苦労。息子を将棋教室に送って秋葉原へ。
わたしが検索したのは夏に見た長蛇の列の電気屋窓口ではなく、秋葉原
ソフマップ3の窓口だった。ばり空いてたとΣ(・□・;)。「予約は8秒間に
一度スマホが落ちるから出来ていません」と言うと、「スタッフが目視
しましたから座って待っていて下さい」ってくらい待っている人はいない!
待つの大嫌いだからうれC★少しだけ待つと店員さんがやってきた。
「予約できなかったのですね。今日はあいにく予約でいっぱいで…。ただ、
症状を聞くと24時問題ですから。それは今日の24時から同時多発している
症状で」と、回復事例の手順を教えてくれた。それを書きとって待合所で
やってみる。すると取り敢えずは回復した!お兄さんに多謝を伝えて後にする。
こういうときもJAFに助けてもらうときもその人に対して恋に似た感情が
一瞬沸きませんか?相手は仕事なんやろけどさ、目に見えて
「人を助ける」実感が濃い良い仕事ではないかと思う。わたしが車やメカに弱いから
助けられた時のキュン度数が高いのか。

 朝からマジで疲れたわぁと駅前のきれいそうなネカフェに行っても
「免許がないと会員証作れなくて利用できない」と断られる。
アトレの上のカフェも満席。アキバのアトレ内カフェは電車の線路と同じ目の高さで
面白かった。さて、一休み難民になったし屋内の空気に気持ち悪くなったし、両国まで歩いて帰ることにする。
浅草橋のカフェは座れるんじゃないかという気持ちもあったが目論見は外れてここも座れず。浅草橋には興味深
い問屋がありぶらぶらと眺めた。たい焼きを買って川沿いを両国に向かう。橋の上から写真を撮る。東京の風景
ではないみたい。東京の橋の上からの景色は好きな所がある。たい焼きを食べながらTwitterに目を落とす。アッ
プルからの電話を取られなかったときにたまらず朝からの症状をツィートした(;’∀’)。アドバイスやユーモア
あふれる返信を下さった方がいて知れたり癒されたりで救われた。あと一駅歩いて帰った。

ソフマップからの帰り道↑ たい焼き頬張りつつ移した写真。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッドタウンイルミネーション

2017年11月27日 | 本・映画
 昨日は二年前に行って衝撃を受けた六本木のミッドタウン内イルミネーションを見に行く。
動くイルミネーションを見たのがこちらが初めてで。昨年は行かなかった。今年ふと思い出して
職場の休憩時間に調べてみると、月~日曜まで曜日ごとに惑星を設定し、日替わりイルミネーションを
開催しているとのこと。それもミッドタウン10周年の記念のスペシャルバージョンのようだ。寒くなりすぎる前に
行きたかった。昨晩の日曜日は「太陽」。パンフレットによれば大爆発のフレアと呼ばれる現象を表現するという。
「あと五分で始まるよ、早く!」とイルミネーション好きな息子が急ぐ。
いざ始まってみると、一昨年見たような感激は二度目だからなく(苦笑)。それでもきれいで
十分満足やったけれど、「初めて」のすごさを思い知った気がする。




 見終えてお隣のイルミを森の中で体験するゾーンへ。


こちらはなかなか面白かった。
 その後ヒルズまで歩いて毛利庭園のイルミネーションを見るが、二年前の方がきれいだったような(・・?
息子は「まったく同じ」と言うが、どこか違う(・・?その後テレ朝の中の大きなイルミネーションを眺めて
けやき坂のイルミネーションへ。けやき坂になぜかクリスタルな岩と椅子が設置されていた。カップルが彼女をその
椅子に座らせて写真を撮っていた。我々は「(そっちが)座ってよ!」の擦り付け合い。お互い自分は座りたくないのだ、
恥ずかしくて。最終的に仕方なくわたしが座った…。学芸会後、咳がひどくなった息子。六本木の交差点のマツキヨで
並んで咳止めシロップを購入。もう幼児用のシロップの年齢を卒業していた。青山ブックセンターにも立ち寄る。
この本屋何だか好き。「
 植本一子/降伏の記録」を風呂で読み続けている。一日の終わりに読むのが何だか良い。
正直な文章。いつも手作りご飯がおいしそう。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜空はいつでも最高密度の青色だ

2017年11月23日 | 本・映画
 今日は息子の学校に劇を見に行った。劇中で使われたリンゴの樹。この間PTAの校庭当番が
回ってきたときに日曜日学校へ行ったら担任が樹を作っていた。「このリンゴが
肝だからちゃんと作りたいんです」と手を動かしていた。教師という仕事ってすごいなー。
子どもたちに勉強やその他大事なことを教え見守る。そして育つ彼らを見て遣り甲斐や満足を
得る人たち、という印象なんやけれど、どうでしょうか。自分には
出来ないことだからすごいなって思う。わたしの実母は過去に教師だったようだが。今、自分が学童や
保育周辺で働くと、親としての立場だけではなく、先生側からも見て考えることも。

 アロマディフューザーを初めて購入。生活の木で購入。
アロマを希釈せず買った瓶ごと機械のノズルにセットする。10秒噴霧後50秒
休憩するやつ。余りによくてすぐ同じ物を買いに行った。他の部屋に使うため。
希釈液にしなくていいから楽だし香りもいい☆彡

● ● ●

 今日の映画
「 夜空はいつでも最高密度の青色だ 」
 最近はレンタルになるのも早いのかな(・・?「あゝ、荒野」が前後編レンタル開始されていた
Σ(・□・;)。「夜空は(省略)」は、確か夏ごろ図書館で借りてきた女性雑誌の映画評の
ところに、主演の池松壮亮の作品紹介ページで読んで気になっていた。池松氏の黒作品から
白作品をグラデーションに別けて作品を紹介した中のひとつ。彼の演技を初めて観たけれど、( ・∀・)イイ!!
気になってwikiったら何と大濠高校ってΣ(・□・;)。あゝ、荒野に出ている菅田将暉も
色気あるように見える近頃。「夜空は(省略)」は良い映画だった。仲間由紀恵の旦那が
良い味出してた。原作も読みたい。ペラペラしゃべったり黙ったり、高校時代好きだったと
突然現れて愛していたと言ってみたり。不器用なふたりが惹かれあっていく様がよかったし、
その周辺で起きる出来事もよかった。昔観ても(・・?だったことが最近感じられるように
なってきた。年ですかね。老い。それで感じる心が出てきたのならそれはまぁ、それで
悪くない。

 今日の一冊
「12星座/石井ゆかり」。
 12の星座を理解し易くするために、その星座の特色ぽいショートストーリーが各星座分書いてある。
このショートな文章を12つないだら最初と最後がつながっている小説になるのだが、読み終えて
まさか泣くとはΣ(・□・;)。彼女特有の文章の力もあるんやろうけれど…。今までなじみが薄かった
星座の特色がよく分かってよかった。
 惑星や星座の特色を知ることは、わたしが今まで生きてきて思い至らなかった人の性質に、
文章上ではあるが接することが出来て、「こんな風に感じる人もいるんだ」「こんな人もいるんや
Σ(・□・;)」と発見の連続で面白い。
 最近は、「こんな価値観がある、こんな人もいる」と知ることが、自分発見につながる気がする。
占星術のレッスンではまず自分がおギャー!とこの世に生を受けたときに空にあった星座の配置図で
自分という者を読み解く勉強をしている。育児を始めて約10年。今まで体験したことのないジャンルの
大変さを味わって。それを消化して昇華させて次のステップへ行く時期な気がする。今も
仕事帰りにふと小児科の前を見るとたくさんのママチャリが止まっていて、そこから出てくる
母子を見ると自分もやっていたなぁと思いだす。働いていると昼間病院には連れて行けない。
仕事終わって病院連れて行って明日病児保育へ入室出来るか否かの打診。入室のために必要な用紙。
子どもの手は離れだしたが今度は介護問題。自分だけは絶対に関係ないと言い切れるだろうか(・・?
自由になる時間はずっとあるわけではない。ある時間のときはそれを大事にやれることをやっていきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッドタウン51万個日替わり惑星イルミネーション

2017年11月18日 | Weblog
 自転車通勤慣れてきた。この時期満員電車に乗るの楽しい人おらんやろ…。夏のべったりじっとりな
満員電車も嫌やけれど、アウターでもっこもこになった身体押し付けあって嫌な咳やくしゃみさする人が
マスクもしてなくて、みたいな社内悪魔👿・・・( ;∀;)。そげんと考えれば時間変わらんのやったら
チャリでいい。
 銭湯スタンプラリー以降銭湯にはご無沙汰やったけれど、今後は通勤ロードの行ったことない、
我が家から遠い、電車の駅からも遠いへき地みたいな銭湯にも仕事帰りに立ち寄られる(*'▽')。
昨晩早速立ち寄って、行くまでは面倒やったけれど入浴すれば天国。スタンプラリーの時に近所の
銭湯でうるさいおばはんに出くわして以来行くの嫌になってて。息子も同銭湯で別のおばんに
別の嫌なこと言われていくの嫌になってて。本当に悪いことなら改めもするが、ほかの方もやっていること
で、横浜時代から銭湯通ってて一度も注意されたことないことで言われると嫌になる。
ーサウナには大きなバスタオルを峰不二子巻きにしないと入ってはいけないと言われたんです。
尻下にはちゃんとタオル敷いて座ってて。

 さて、いつぞや紅葉とイルミネーションの日帰りバスツアーに行った際に、
「2000年代のイルミはこれかΣ(・□・;)」となったのがミッドタウン。
あげん動き回るプラネタリウムのハイパー版みたいな広大なイルミ初めて見まして。
それを100枚くらい熱写するほどイルミ好きな息子(写真削除するのがばり大変やった)
と今年も行くか!とミッドタウンのHP見たら大変。今年でミッドタウンが10周年。
そら気合入れてイルミやるやろ!!と見進めると、ありました!51万個のライトを使い
日替わり惑星イルミネーション!月曜は月をイメージしたイルミ火曜日は火星をイメージした、と
いうように(鼻息)!!!
 寒くなり過ぎる前に早めの時間で行きたい。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンピース87巻内第874話の表紙( ・∀・)イイ!!

2017年11月11日 | 本・映画
 仕事をするのが久しぶりなので(';')、仕事の後!に自分にご褒美したくなる。
わたしの通勤ルートにはおしゃれなカフェもバーもない。なので、和菓子屋でおいしい品を
空腹にパッと入れたくなる。買い食い。時折チューハイを片手に歩いている人を見かけるが、
彼らも仕事終わりで買い食いのように酒を飲んでいるのかな(・・?と気づいた。
通勤チャリ片道8キロ。往復16キロか。帰路結構お腹すく。
お弁当も作っていく。残ったご飯の上に残ったおかずを乗っけていくだけ。

 今、怖いもの聴きたさで藤井フミヤのオールナイトニッポンを…
radikoで聴いてみている。博多帰ったら友達と聴いてみたい。BGM代わりに
流しつつ、がっつり聴いて二人で突っ込みまくって遊びたい( `ー´)ノ。

●BLUE GIANT 3巻 外国編●
 風呂場で読んで泣いた( ;∀;)。やっぱ期待を裏切らないね!
大、( ・∀・)イイ!!次はピアノかな(・・?仲間探し、ワンピースでしょうか。

 本家ワンピースの方も87巻出て読んだ。やっと「わたしが好きになった
頃のワンピース(*'▽')!」の一冊にたどり着いた。近年ここまでの
エピソードが長くてちょっとゲンナリ。第874話の表紙( ・∀・)イイ!!
シャンクスやエース、わたしが好きな…名前誰だっけ(・・?白ひげ海賊団の…
マルコ。あとほら、トラファルガーローの恩人の人も出てて(コラさんだっけ?)、
すごい好きな表紙絵やった。柿食いながら読み始めたら最初の5分
ぐらいで泣いたよね。サンジが実の父に発したことばで。
そんでサンジの血も涙もないファミリーの落とし前の付け方。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車の調整

2017年11月08日 | Weblog
 この間「職場に研修だから」と自転車で行ってみた。調査結果は電車と
同じ出発時間到着時間だった。40分こぎっぱなし。距離としては悩む。こういう時物差しになるのは
女子高生時代、原一丁目から天神までこいでいた距離。ただ、帰りの電車が結構込み合っていた
からな~。体調と見合わせて行ける日は行くかなぁ。残り5キロくらいの場所がこぎやすい道だったのは
魅力的。自転車の調整に行った。ブレーキのゆるみを改善してもらってずいぶん楽になった☆彡

 
 ノラネコぐんだんの付録。入手嬉しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Readin'Writin' book store/ちょうどいいRecords

2017年11月04日 | 本・映画
 この3連休は久しぶりに天気E。連休中日の本日は息子両国将棋へ送迎。送って月謝払ったらお出かけタイム!
さあさあ、両国から田原町へはどう行くんですかとスマホで調べる。電車で一駅、蔵前駅で下車。向かうは
Readin'Writin' book store
スマホの地図では迷ってしまう。やっぱ今まで通りパソコンのグーグルマップで調べて紙の地図持って歩くしかない。
どうにか到着し、本や二階のベンチに着席、息を整える。二階はお座敷があり、絵本がディスプレイされていた。
一階は風俗、育児、落語、絵本など、カテゴリーごとにセレクト感を感じられる本が並ぶ。大型書店だと
本が多すぎて困惑する。ネットカフェも読みたい漫画は探せる気がしないのでもっぱら雑誌を読む。
自分が読みたかった、過去に読んだ、これから読みたいみたいな本が並んでいる本屋が嬉しい。
10月に出会った西新のMOOKがそうだったが、ここも近かった!MOOKさんは古書でこちらは新品
なので、二つの本やに出会えて収穫の2017 秋。インディーズの本みたいなのも好きなので、
そういう本に久しぶりに接することが出来て面白かった。時折行きたい本屋だ。

 先日シンクロのシティというラジオ番組に電話インタビューを受けて「真夜中のドア」という曲を
紹介させてもらったのだが、わたしの話を聞いて堀内貴之氏が「mix cloud」という単語を発したんですね。
「mix cloudでcity popが花開いている」と言われた。それでmix cloudを初めて知った自分は検索。
そこで見つけた「ちょうどいいレコード」の方たちがmixされた音楽をよく聴くようになってHPを観てびっくり!!!
この人たち博多在住やん!!!「次の彼らのイベント、DARK ROOM?それなんか行ったことあるクラブな
気がする」と検索してびっくり福岡市!いつか博多でイベント行きたいなーー(*'▽')。
ちょうどいいレコード

 今日は両国将棋の後、両国の屋内プールへ行く段取りにしていたが、余りに寒くて止めた。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

aiueo ヒカリエ店/ラジオ人生で傾聴学習?

2017年11月03日 | Weblog
 今週は期間限定で渋谷のヒカリエに出店にしている
aiueoのショップへ。
出会いはこの夏。大阪への旅で茶屋町の商業ビルの中にある
STANDARD BOOKSTORE
行った時にその斜め前にお店があった。人生初のスマートフォンを買ってすぐの
頃で、「精密機械やけんケース買わな!」とすぐにケースを買うも、欲しかった
画面を覆う形のケースではなかったので買い直しをしたく、こちらを覗いた。
そしたらばり可愛くて!!!色々色々欲しくて、しかし旅行中に荷物を増やしたくなく、
「本店東京にあるやろ」というゆるい気持ちでケースのみ買って帰宅。
その後ネットで検索してびっくり。店は大阪にのみ。東京には店舗がないΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン。
ツィッターでaiueoをフォローした。ネットショップも観るけれど、雑貨って
イメージ直接見ないとイメージが沸かない・・・( ;∀;)と思っていたら、
出店の告知を発見!飛び込む。

 元京都店のスタッフさんとトーク。京阪電車の話が出て盛り上がる。
あの駅のホームで流れる音楽が好き(*'▽')!
各キャラを描いているイラストレーターさんが違うそうで、各キャラが一同に集結した
来年のカレンダーはレアらしくもちろん入手。来年のダイアリーの日本地図。

日本地図の福岡はめんたいこ色になっているこの細かさがaiueo流でさすが。

 AMのラジオ人生相談。何が好きなのかというと、
・相談者から話の聞き取り
・相談者の腹に落ちるような解決法の伝え方
に興味があると気づいた。
様々なお悩みを聞くことも人生勉強になる。
傾聴という角度から聴くと、こちらも大変勉強になると発見。
ラジオ人生相談はタイムフリーで聴けないのが残念。

●今日のブンちゃん●
「今日継ぎ盤ルームに文吾きとるやん」と将棋の大きな棋戦ブログを観つつわたし。
すると息子が「ブンちゃん!」と拾ってきた。ブンちゃんって将棋漫画「三月のライオン」
に出てくる猫の名前だっつーの( `ー´)ノと突っ込んだ日から、その天然パーマも
手伝いブンちゃんに親しみを持つ我々。そんな彼が今を時めく永瀬六段と
青嶋未来五段とともに、サバゲーをやりつつトークする番組が昨晩ニコニコ動画であっていた。
ブンちゃんの関西弁トークが冴えわたり面白かった。
ヘリコプターで地図のどの地点に降りてゲームをスタートさせるかあおちゃん(文吾語録)に
相談するブンちゃん。「4八に降りる?」と符号で相談したり、ドアを開けてあっさり
殺された自分を「20手くらいで負けた感じやね~」と将棋用語満載で面白かった。
日本シリーズを閲覧するのを楽しみにしている息子ももうブンちゃんトークに釘付けやった。

●あつおさんとねつおさん●
 家族がみんな日本シリーズに興じるので、この時期だけツィッターで野球のところも
閲覧してみんなに伝える。ホークスのメンバーの誰かを「熱男」と書いてあった。
それを産まれて初めて口に出して読んだ。「ねつおさん」。
「あつおさんだから!!」と総突っ込み。熱男を初めて口にしたんだから仕方なし。
しかし今後私側の交友関係でこのワードを発する予定はない。
博多の方たちはあつおさん?ねつおさん?の読みをみんなご存知なのか(・・?
 ホークスのことをつい「ダイエー」って呼ぶレベルですよ、自分は。
ダイエーの頃は万年最下位だったのになーとか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAIDO books&coffee

2017年10月29日 | カフェ・飲食
 外ばり雨天や~。風はないけれどもばり振りよる。
昨日は我が家からは遠くの将棋教室へ夫が息子を送迎。高速をおりたらバンパーから発煙
(あとからJAFの方に聞くと水蒸気とのこと)したらしいΣ(・□・;)。
通りがかったタクシーに息子を単身で乗車させ将棋へ行かせ、夫はJAF呼び近くのディラーまで
車をけん引してもらったらしい。昨年だったか(・・?、わたしもJAFのお世話になりたいと
なった際に、●親等までとかそういう関係でわたしの名義ではJAF使えないということになり、
さあ困ったなー|д゚)となった。その時にオートバックスの方が
「車の保険の中にJAFのような機能があるはず」と教えてくれた。車の保険はわたしの父の
管轄だと電話するも判然とせず。結果サービスを受けられ難を逃れた。父は自分がJAFみたいな
ことしよるから、知らんやったのかな~(・・?「●●先生の車バーストしたみたいやけん
今から行ってくる」とか、「明日はG郎の車引っ張りに行かないかん」とかよぅ言いよった。
こないだ博多帰った時にも聞いた。わたしも短大時代に西通りでバッテリーが上がった
車を救助しに着てもらったことがある。レコード屋「33」にちょっとだけ、と
チカチカランプつけて入店。思った以上に居続けてしまいバッテリーが上がってたΣ(・□・;)。
黒門辺りにも助けに着てもらったことがあるな~。天神から少し遠い場所に
あったセレクトショップが原因だった。
 JAFの人たちの救助に着てくれた時の安心感は大きい。。
JAF婚あるのでは(*'▽')?、と思った。「人から感謝される仕事」でしょう、それもかなり目に見えて。息子もJAFで働けば
いいよ。

 新しい仕事へ行った。何度か通勤ルートを練習する中で、
KAIDO books&coffee
行きたいなと思っていた。仕事帰り、息子を塾へ迎えに行く前にちょっくら立ち寄る。
これが奇跡のカフェ。内装はシンプル。うるさくない。狙った感もない。
二階はお店HPによると「蔵書数、約4万冊」とあるように、図書館のよう。
「街道や宿場」「旅」「江戸東京」「山歩き」「都市と建築」・・・などに関する書籍や資料を集めてきました」
とあるように、専門書やジャンルが固まっているように見えるも、
わたしの好みな感じで( ・∀・)イイ!!
わたしが帰る頃来店したおじ様は、どさりどさりと10冊以上もの本を机に
選んで置いていた。わたしが二階に着席したときもお勉強しているような
女性の姿が。机が大きいことも図書館ぽく感じたのかなぁ。わたしはひとり用デスクと
椅子の席に座る。ソファ席もあった。品川の隣町。最寄りの駅は各駅停車しか止まらないからか、
金曜の夜なのに静かな空間だった。ばり癒された。
 今行きたい本屋。
Readin'Writin' bookstore
両国の将棋送迎の合間に抜けて行くのを狙っている。浅草で開催される社団戦
送迎の合間もねらい目だったのだなぁ。将棋送迎の空き時間は長いので、こういうときに
行きたい場所へ行けるのは一石二鳥。

わたしの料理。
 焼きそばソースがしっかり混ざっていない、ニラ玉味付けイマイチ、肉じゃが汁が多すぎる、など
いくつかの皿において残念なまま四十路になっていたが、昨晩のニラ玉は過去最高やった(笑)。
引っ越し後ここ2年、横浜時代にまずかった皿がおいしくなっているものがいくつかある。
クックパッドのお陰だ。クックパッドがわたしの料理の先生です。助かっている&おいしいありがとう、クックパッド。
そんなクックパッドでバニラアイスを作った。

ノラネコぐんだんアイスのくにを音読している内に「アイス作りたい」と息子が言ったので
こたえた。本当に簡単な材料しか使わず、面倒なのは濾す作業と砂糖を軽量するぐらいで
おいしいものが出来てこれまたクックパッドに感謝。

 息子が学校の行事の参加賞としてお菓子や景品をもらってきた。今までこういうのを見ても
特に何も思わなかったが、PTAの係をやって以降、「このラッピングも係の方がやってくれたんだ」
「このシール貼り」「この景品を決める話し合い」など、思いをはせるようになった。学校に配布するチラシ一枚も
承認があちこちに必要なのだと知った本年度。

 新しい職場のシニアの方たちは現場で●十年働き上げた看護師や保育士で。
その方たちから学ぶことは多く、元気なシニアを見ると励まされる。わたしは
シニアという山の裾野にいるのだという気持ち。ここからは一歳も若くなることはない。
ネガティブにとらえているのでもなく、マリオのスクロールのようにただ現実として受け止めている。。
知識を知恵に変えていきたい。それには経験が必要でしょうか。

●今日の読了● 
松本清張/開かなかった場所
こういう終わり方か~。うぅむ~。序盤中盤ばり面白かっただけに、
終盤あっさり過ぎかな(。´・ω・)?とはいえ十分に面白かった★

●今日の好きな棋士●
先週の将棋フォーカスでイケメン棋士!を紹介しれいた。わたしは
よいしょ…

中川大輔8段です!若者たちを連れて登山にお行きの姿を番組やツィッターで拝見している。わたしもいつか一緒に登山したい。
将棋のイベント、「中川八段と行く登山!」いかがでしょうか。将棋プレミアムに嘆願書してみようかな。

●今日の北斎●

新聞でみた。今度開催される北斎展の広告。色も絵も可愛くてすき。

●今日の囲碁盤●
 毎朝息子に新聞の棋譜を与えるのがわたしの仕事。毎朝お隣の碁盤も見る。
この日はびっしり。囲碁全然わからないのでどういう局面なのでしょうか。


 六本木に毎週土曜日にだけ開催される将棋バーが開店ですってよ!!!!!



 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル 2017

2017年10月25日 | Weblog
 息子がインフルエンザになっている。10日前くらいから、仲が良くて休み時間もよく遊ぶ、席が
近い友人が「休んだ」「早退した」と聞いていた。金曜日の夜は普通だった。土曜日の朝、
なかなか起きてこない。「疲れてんのかな~」とほったらかしておくと、正午を回った。
さすがにおかしい。そしたら本人が起きてきた。検温。39,9度。これキタね。
「紙コップにお水ちょうだい」と息子。「インフルエンザでもないのに何で紙コップなの?」
と問えば、席が近い男児がインフルエンザだったと教えてくれた。
インフルエンザは早く病院へ行ったら「こんなタイミング早く病院こられても検査出来ないから
また着てね」と追い返されてしまう。何度か体験したしよく聞く話。「じゃ、明日近所の
休日診療所行くか」と雨の中八百屋へ。するとインフルエンザでお休みしている子の
お母さんが。声を掛けて立ち話。「夜に熱が上がって、雨の中タクシーで救急病院行ったの」
とのこと。それで土曜日の夜に我々も近所の休日診療所へ。ここはわたしが昨年の3月に
インフルエンザでお世話になった病院。その時は待合室は即満員になっていたが、
今回はがらんとしていた。「●●炎」と病名をつけられてあっさり終わりそうになった
診察。「クラスにインフルエンザで休んだ子が数名いる」と伝えると検査に。で、陽性ですよと。
仕事の研修には間に合いそうな隔離期間で助かった。

 新しい職場へ行くにはA駅からのルートとおB駅からのルートがあった。
今回はBルートを検証する。するとBの方が早く到着することが分かった。
Aは余り歩かなくてよく電車も混み合っていないが、各駅停車に乗るために電車の中に乗っている時間が長い。
Bは急行みたいなやつに乗車出来るので、電車は混んでいるが乗車時間は少ない。
しかし職場再最寄りの隣駅にしか止まらないからその分歩く。二つを検証したが、not 各駅停車の方
が徒歩を加味しても早く到着出来た。

 今月末まで東京駅 一番街
でぼのぼのショップが開催されている。あのぼのちゃんのグッズも販売されているらしく
本当に本当に行きたい。息子がインフルでなく学校へ行っていたら、もう行っているはずだったが・・・(;'∀')。

●インフル休暇中の息子 4年生●
 学校ないし塾ないしで毎日が土日のよう。忙しかったからよかったねとも思う…( ˘ω˘)スヤァ。
録画していたBSフジの四神将棋を観る。石田 直裕五段が出ていた。息子の塾の担任、「棋士顔だよね」「得意戦型は矢倉」
など勝手に息子と話していたが(実際は先生は最近趣味で囲碁を始めたところだと面談で教えてくれた)、
石田五段に似ている。先生は全然笑わない。聞けば生徒と談笑もしないらしい。過去になんか嫌なことが
あったのかしらと老婆心。そんな先生が誕生でよかったとわたしは思っている。

●読書メーター●
 息子隔離に伴いわたしも引きこもったため、読書メーターを始めてみた。
本棚のスペースにあふれ出したら破棄か売るかする書籍たち。
なので手元に残った厳選の子たちをとりあえず30冊くらい書評書いてみる。
頭が整理されて大変楽しい。これから読むものはコツコツ書いてってみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加