TI山形ボクシングジム御隠居日記

ジムの公式HPはこちら→http://www.ne.jp/asahi/ti/box/

残念…

2017-02-12 | ボクシングの事


思い入れがある選手の試合は本当に楽しみです!!!

の筈だったのに試合会場に行ってから知ったんですが…
R君の試合は対戦相手が試合直前に心臓の異常が発覚して中止…
誰が悪い訳ではないんですが…
プロボクサーの突然の試合中止は、トーナメントで試合するアマチュアボクサーと違って、タイトルマッチでもない限り殆どメリットが無いためとても不運です。
(フィリピンのプロボクシングのドクターチェックは日本のドクターチェックよりうるさいです)



それにしても昨晩の興行…
試合会場が市役所の隣でやる
っうから行ってみたら…
全然会場が分かんなくて…

たまたま車で通りかかった知り合いが彷徨ってる私を見つけ声をかけてくれて車に乗っけて試合会場に連れてってくれました…

試合会場が急遽変更になったらしく…
市役所から2キロ以上離れた場所に変更で…
いやいやラッキーラッキー!!!
感謝感謝です。



それと…
この国の試合開始時間が遅れるのはもう慣れっこなんですが…
今回のグローブ係が一流の馬鹿で、グローブの重さ間違えて渡したり、右を2個渡したり、アマチュアのグローブ渡したり…サミング防止がないグローブ渡したり…
この馬鹿タレのせいで確実に試合時間が長くなりました。
しかもその使えない馬鹿はなぜか態度がデカく…使えないのにかぎって態度デカいのは世界共通???


でも、この馬鹿タレのグローブ係とラウンドガール以外は素晴らしいマッチメイクの興行で…
久しぶりにマニラ近郊のボクシング興行でオッズ士が出てギャンブルが成り立つ興行でした。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰も見ていないのに1人で走る・・・

2017-02-08 | TI山形ジムのニュース
大変遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。



先週の日曜日・・・
友人のボクシングジムの近くを通りかかったので顔を出してみたら、トレーナーも居なくジムの中にはサウナスーツ来てパーカーのフードをかぶりトレッドミルで走っている人が1人居るだけでした。

このジムのプロボクサーは日曜日は練習が休みなので「ダイエットの会員さんだろう」と思って顔を見たら・・・
プロボクサーのR君でした。
R君は以前うちのボクサーのスパーリングパートナーをいつも嫌がらず無償で買って出てくれたボクサーです。

聞けば・・・
試合前なので走っているとの事・・・

プロボクサーが試合前なんだから走るのは当たり前!!
って思われるかもしれませんが・・・
私の知る限り、試合前だからと言っても指導者も誰も見て居ないのに休日返上で自分の意志でたった一人で練習するボクサーはとても少ないです。
正直休日では無くても管理しないと練習を怠るボクサーの方が絶対的に多いです。
減量時に練習で汗を流す事を選択するのではなく、楽なサウナ等で汗を出し体調崩すボクサーも多々居ます。

これはボクシングだけではなく仕事や勉強でもそうです。誰も見ていない誰かに管理されていないのに自らを管理し努力する人はとても少ないです。

特に仕事では努力している事を装い要領よく振る舞ってるつもりで、バレバレの手抜きの仕事をしている者が多々居ります。

でも、努力が報われるとは限りません、意外と手抜きして要領よく振る舞ってるのに、オベンチャラやコネクションや裏工作のみで報われているケースも多々あります。

しかし・・・
成功を夢見て陰で直向きに努力している人をみると応援し支えたいと思うのが人情です。



今週末・・・
海に遊びに行く予定だったんですがキャンセルし・・・
R君の応援の為、今年初のボクシング生観戦・・・
決定!!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス&ハッピーニューイアー・・・

2016-12-25 | TI山形ジムのニュース
昨日のクリスマスイブに、大きなクリスマスケーキを2台もジムに持ってきていただいた齋藤様へ、この場を借りしまして御礼を申し上げます。

私はジム不在ゆえ残念ながら食す事は出来ませんが、本当にありがとうございました。



年末年始休業の御知らせです。

12月30日
12月31日
1月1日
1月2日
1月3日

上記の期間、ジム休業となりますので御了承下さい。

1月4日から通常通り営業致します。



皆様、良いクリスマス、そして良い御年を御迎え下さい。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セコンド・・・

2016-12-17 | ボクシングの事
先日のマニラでのボクシング興業にて珍しい事がありました。



青コーナーで戦うボクサーの20人位の取り巻きがコーナーサイドに群がりビデオを撮ったりしながら応援をはじめました。しゃがむ事無く立ったままでジャッジ側まで入り込む始末・・・

当然リングサイドで座って観戦している人にとっては邪魔で試合が見られなくなります。

係員に退くように注意されても取り巻きは完全無視。

コミッションの担当が注意しても完全無視。

あげくレフェリーがリング上から注意しても完全無視。

結局・・・怒ったレフェリーがスリップで倒れた青コーナーのボクサーに対しTKOを宣告し試合を止めてしまいました。

この結果に怒ったセコンドが猛抗議しましたが、当然裁定が覆る訳は無いです。

こんなパターンの試合を初めて見ましたが、こうなる事はだいたい予測していました。試合をコントロールするコミッションやレフェリーやジャッジまでが怒った顔で取り巻きを睨んでましたから、絶対にまともな形で試合は終わらないだろうと・・・

だいたい一番悪いのはセコンドです。セコンドが馬鹿です。取り巻きに対し何も注意しないんだもの・・・

私なら蹴っ飛ばしてでも取り巻きをリングサイドから追放したと思います。

レフェリー、ジャッジを敵に回しては戦うボクサーにとって何一つ良い事ないんですから・・・



(そう言えば似たような事が過去にあった・・・過去にうちのアマチュアボクサーが試合で謎の反則負けにされたり、試合を中断された事が・・・でもレフェリージャッジに対しうちのセコンドが何した訳じゃないだけど、なぜか僻まれ嫌われていたから・・・)



試合において、セコンドの役割はとても大きいと思うんです。

セコンドがメチャクチャだとボクサーは戦いにくいですから・・・





そう言えば・・・

先日、日本の試合においてこんな事があったそうです。


これ以上試合続行すると危険だと判断したジムの会長がセコンドにタオルを投げる様に指示したのですがセコンドが会長の指示を無視してタオルを投げず試合を続行させたそうです。

セコンドの気持ちも分からないと言う訳ではありませんが、これは絶対に間違いです。

もし事故でも起きたらセコンドは責任取れるのでしょうか??

普段からボクサーと接しているトレーナーがセコンドしたのでしょうが、これ以上続ける事は危険だと最終責任者が判断した事を無視するなんて組織に従事している者としては最悪の事態です。



まーボクシングだけでなく一般社会においても、何も責任取れないのにプライドだけは高くて他人の意見を聞き入れない口先だけの人間・・・

多いですけどね・・・




※それにしても・・・黄色のトランクスのボクサー・・・

こんな腹タポタポのボクサー・・・

初めて見た!!!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BoxRec…

2016-12-16 | TI山形ジムのニュース


BoxRecのスケジュールによると今日予定されていると書いてあるボクシング興業・・・

実は昨日行われるという事で・・・

どうしても見たいカードがあったので急遽予定を変更し行ってきました。

やっぱこの国で一番見る価値のあるボクシングの試合はオリジナルのフィリピンタイトルマッチです。(オリジナルがあるという事はフェイクのフィリピンタイトルマッチもあります)

昨晩のメインイベントのオリジナルフィリピンタイトルマッチも激闘で本当に素晴らしい試合でした。

























BoxRec・・・

ボクシングファンにとってはとても便利なサイトですが100%当てになると言う訳ではありません。


因みにWikipediaも100%と言う訳ではあり ません・・・

某ボクシングジムの会長のWikipediaのプロフィールによると、とんでもない有名人と親交があると書いてあったので・・・

「会長は★★さんとも親交があるんですね?」と訊ねたら・・・

「一度も会った事も話した事もない」との事でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加