チェロ物語Ⅱ

海と山に囲まれて、
暮らすミックス犬チェロの、
日々でございます、
そろそろ、

最終コーナーです。

飛びます

2017年06月14日 | 犬の戯言


もう少しすると輪抜けの時期になりますが、

ライオンの火の輪くぐりも昔からサーカスでは付き物です、

今でもたぶんあるのだろうと、

実は勝手に妄想しているのでございます、





私も食べたり吠えて穴掘るだけでは、

大恩ある父に輪を掛けて、

迷惑をかけるばかりなのでどうすればよいのか考えていたのですが、

ライオンさんの火の輪くぐりを、

得意技にしたいとようやく決心を致しました、

巫女さんもアイドルもホール係も止めにして、

あの昔から有名な木下大サーカスのスターとなるのです、

早速練習でございます、

まずは火のない輪から始めます、

見事抜けることができましたら拍手喝采をお願いします、

知らん顔は絶対にしないでくださいませ、

しかしながらこの輪くぐり、

実は火のある輪くぐりよりも難易度は極めて高く、

私的と言うよりも宇宙的にウルトラZ級の難易度であります、





それでは飛びます、

輪ゴムが飛びます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紙切り | トップ |  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トモ)
2017-06-14 14:03:36
こんにちは
おおーチェロちゃん素晴らしい
挑戦する気持ちが大事です
応援してます
Unknown (おちゃ)
2017-06-14 17:46:34
飛びます、飛びます。
これは坂上二郎でしたね。

挑戦して下さい。巫女さんの夢も捨てる
くらいですから、一流の演技を見せて
くださいね。期待しております。

しかしお父さん、輪も妥当なものを
用意して差し上げでくださいね。
家訓 (チェロ)
2017-06-14 18:53:39

トモ様

こんにちは、

不可能であっても挑戦する、
これが我が家の家訓です、
真面目に飛ぼうと思っていたのですが、
輪ゴムのほうが先に、

飛んでしまいました。
残念 (チェロ)
2017-06-14 18:57:45

おちゃ様

こんにちは、

坂上二郎さんでしたね、
だれかが言っていたような気がするなと、
朝から思っておりました、
なるほどスッキリいたしました、
「輪ゴムには見えなーい」と言った人が約一名、
それでこんな記事になりました、
普通輪ゴムに見えますね、

残念。
Unknown (kyon)
2017-06-15 07:25:05
飛ぶときの心得・・・
ん~と・・・え~と・・・分かりません(/ω\)
あ、ワタシ・・・飛びそこなったことはあります(笑)
飛びたい思いだけでした・・・(^_^;)マネしないように・・・怪我の元です・・・(^-^;
吃驚 (チェロ)
2017-06-15 07:52:11

kyon様

おはようございます、

徹夜でワンワン吠えておりました、
国会を私物化している連中に吠えていたのです、
負け犬の遠吠えと思わないでくださいませ、

吃驚するような大臣や議員がいますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。