チェロ物語Ⅱ

海と山に囲まれて、
暮らすミックス犬チェロの、
日々でございます、
そろそろ、

最終コーナーです。

カツ丼

2016年10月25日 | 犬の戯言


芝刈りのお手伝いをしながら、

思わず芝掘りをしてしまい叱られて座らされております、

これよりは独自の世界に入ります、





それでも時々お声が掛かって、

意味はよく解ってはいないのですが、

頷くだけは頷くのです、





ただほとんど夢の世界でございます、

これくらいの空気が気持ちいいですね、

カツ丼食べている夢を、

見ていたのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯磨き | トップ | お昼寝返上 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一口はないちもんめ。 (流生)
2016-10-25 10:51:41
チェロさま

きゃー可愛い!
反省のポーズですか?
そうです。優しい父上がおっしゃる
通りに迷走・・いや名僧・・いや瞑想の
世界へと誘われて下さいませ~~~

文字変換で遊んでみました ^ ^
カツ丼
刑事の取り調べ室で頂くアレですね!
どれ 私も一口真ん中あたりを・・・

今日もいい日をお過ごし下さいませ♪
Unknown (ばらりん)
2016-10-25 11:01:52
日向ぼっこのうたた寝が気持ち良い季節になりましたね。
サイコーです。
ただ、人間の場合「日焼け」が問題でして、
日焼けしないチェロさんが羨ましいです。

コックリさん、椅子から落ちませんように。
日向ぼっこ? (kyon)
2016-10-25 15:50:11
気持ち良さそうでいいねぇ~(^^ゞ
チェロ様、お~眩しいねぇ~お日様・・・ありがたいね~
でナニナニ?
掘ったんですか(笑)
しゃぁないよねぇ・・・(笑)ま、許してもらいましょ(笑)

かつ丼・・・あ~・・・ワタシも暫く食べて無いなぁ・・・
食べたいな♪
Unknown (おちゃ)
2016-10-25 17:17:12
カツ丼は夢で。。。
出してくれる店が少ないですもんね。
あれって蕎麦屋さんか、なんでも売ってる
和食屋さんのメニュー。
美味しいのです。
豚カツ自体が美味しく
そこに甘いつゆがかかる。
私も最近食べておらず、思い出すのは
取調室のイメージ。
反省 (チェロ)
2016-10-25 23:06:10

流生様

こんばんは、

最近は確かによく眠っています、
眠っていると身体が熱くなるほどになります、
起こされてもすぐには元に戻れないで、
若干寝惚けているのです、
カツ丼、
私は端から派ですので、
真ん中どうぞお任せいたします、

反省しても、
すぐに忘れて、
また掘ります。
日焼け (チェロ)
2016-10-25 23:09:49

ぱらりん様

こんばんは、
幸いにも奇跡的にまだ落ちたことはありません、
危機的な状況になったことはあるのですが、
何とか凌いで、
眠ったり暴れたりしています、

そうですね、
日焼け、
しませんね。

最高級 (チェロ)
2016-10-25 23:12:48

kyon様

こんばんは、

カツ丼はしばらく食べないと、
どうしようもなく食べたくなって来てしまいます、
昔は蕎麦屋さんで食べましたね、
カツ丼と蕎麦を一緒にいただいたりした、
記憶があります、

相当ではなく、
最高級な、
晩飯でした。
Unknown (トモ)
2016-10-25 23:12:53
こんばんは
芝掘りは
ちょっとダメですね
チェロちゃん反省してると思っていたら
夢の中でしたか^^
カツ丼食べる夢とか最高ですね
天丼 (チェロ)
2016-10-25 23:18:53

おちゃ様

こんばんは、

カツ丼はお蕎麦屋さんや、
チェロ食堂的なところで食べることが多いのでしょうが、
蕎麦屋さんがこちらにはあまりありません、
トンカツのお店はこちらにもあって、
滅多に食べないのですが、
最近はそういうところで食べています、

天丼や、
親子丼も、
大好きです。
真実 (チェロ)
2016-10-25 23:23:07

トモ様

こんばんは、
カツ丼食べる夢は、
まさしく幸福の極みでございます、
トンカツ定食より、
何故だか分からないのですが、
魅力的なのであります、

文章の流れでは、
反省のポーズですが、
真実は、
寝ておりました。

コメントを投稿

犬の戯言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。