チェロ物語Ⅱ

海と山に囲まれて、
暮らすミックス犬チェロの、
日々でございます、
そろそろ、

最終コーナーです。

なんかじゃ

2016年10月14日 | 日記


お留守番していたらパセリ畑

「おいでおいで」と呼んでくれているような、

そんな気がして、

叱られることも忘れて、





掘りました、

思いっきり踊るように、

笑いながら、

手と足を、

動かしたのです、

パセリのみなさんザルの中





寒くなって来ると、

無性に、

身体を動かしたくなるのです、

お掃除は、

父が無言でいたします、





どうしてかしらお散歩は中止です

悪いことはしていないし、

原因が解らないので、

悩んでいます、

おっぱいなんかじゃ、

ありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い私 | トップ | 虹色 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おっぱい (流生)
2016-10-14 10:57:25
おっぱい・・・むむむ?
目玉焼きでごじゃるか~あはっ
余計な想像をしてしまいました!
私。ただいま移動中の電車の中で
スマホをじーーーっと隠れキリシタン

パセリ
掘りまくったカイあり!! うふふ
おっぱいの上で笑っています!
お散歩中止・・。。 何故でしょね~

寒くなりました。
チェロさま風邪ひかないように ^ ^
Unknown (ばらりん)
2016-10-14 16:28:55
掘ったパセリ、ちょうど突合せに良かったですね。
感謝こそされ、叱られるいわれはありませんよ。

昨日のチェロさんの動画可愛かったですね。
リード無しで小走り、時々見上げる視線の先には
きっとササミでもあったのかな?
あはは (kyon)
2016-10-14 18:26:46
目玉焼きを見て思わず笑ってしまったのです~(^^ゞ
楽しいね、チェロ様は(^^ゞ

ボブ・ディランンがノーベル賞ですってね・・・
懐かしの君であります・・・
踊りたくなったのはそのせいかな?なんて・・・(^_^;)
しばかれて (チェロ)
2016-10-14 18:38:18

流生様

こんばんは、

パセリ畑の土がなくなるくらいに、
ボブ・ディランノーベル賞受賞記念で、
気合を入れて踊り、
しっかりと掘りましたので、
父は後始末が大変なのと、
私への怒りで、
とてもお散歩どころではなかったのです、
片付け終わってから、
ようやく行きましたが、

鞭でしばかれてしまいました。
また掘ります (チェロ)
2016-10-14 18:44:05

ぱらりん様

こんばんは、

私は食べさせてもらえないのですが、
掘りたての香りが、
とても良かったみたいです、
父曰く、
パセリは馬鈴薯とかとは違って、
掘るものではないそうです、

また掘りますね。
似合わない (チェロ)
2016-10-14 18:47:24

kyon様

こんばんは、

似合わないのは確かにそうですが、
素直に喜んでいます、
本当は、
そんなもの要らない、
と言って欲しいような気もします、

複雑です。
Unknown (トモ)
2016-10-14 20:08:28
目玉焼きが^^
ついそんな目で見ちゃいますね^^
チェロちゃんドンマイです
Unknown (おちゃ)
2016-10-14 21:42:27
いやー、立派なおっぱいですね。
立派な乳輪というべきか。
なかなか刺激的な画像です。
棟方志功の作品みたいですね。
ん〜、今日はその夢を見そうです。
チェロさん、ありがとう。
タイプ (チェロ)
2016-10-14 22:33:11

トモ様

こんばんは、
目玉焼きは大好きですが、
どちらかと言えば、
黄身のほうが好きなので、
白身からいただく、

タイプです。
夢で逢いましょう (チェロ)
2016-10-14 22:37:42

おちゃ様

こんばんは、
こんなことをだれが書いたのかと思います、
今見て気が付きました、
私はおっっぱいだなんて書いた記憶もありませんし、
ましてや、
私はこんなに大きくはありません、
こんなことを書いた犯人は解っていますので、
今から鞭打ちの刑に処します、
それでは、

夢で逢いましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。