せれびんのぼやき

家が犬小屋11チワワと世話役の日常

犬小屋皮下輸液の様子(#^.^#)

2017年04月06日 | 健康に関すること







 

  本日のせれぼ地方は 

  チワの皆様方におかれましては、本日も元気いっぱい

  家族が多いので、初めましての方は 『家族紹介』 を見てね




  今日のこびんの様子はこちら 「こびんの内緒話」 



  昔からのお友達(セ氏達世代)も、おうちで点滴を始められたそうで

  やっぱり年齢を重ねてくると 同じような状況なんだなぁ。。。

  って、先日、思っていた


  そしたら、犬小屋での皮下輸液について

  質問のメッセージを送ってくださった方がいらっしゃいました

  おうちでの皮下輸液って 病院と同じ物で行うのか???

  本当に針を刺して できるのでしょうか?

  など、やっぱり不安を抱えていらっしゃる方のようでした


  犬小屋では、バニちゃんが針を刺す人

  おぃちゃんが、動かないように抱いてる人

  つまり二人セットなので その様子を写真に撮ったことはない


  お泊りの先でも、もちろん皮下輸液をしています

  今回は、旦那さんがいてくれたので

  その様子を写真に撮ってもらいました


  輸液パックは、ちょっと高いところにぶら下げます

 


  輸液パックからセットの管???に繋ぐ時の

  最初の空気抜きの様子は、省略です

  空気の抜き方も、ちゃんと病院で指導してくださいました


  そして、輸液パックの温め方

  温めなくても良いのだけれど 体が冷えるから少しレンジで温めます

  その温度は、おぃちゃんの手のひらの感覚で覚えてきました


  針は、動物用の翼状針

 


  写真を撮る時の針の向きが悪かったから

  ただ太い???みたいに見えるけれど

  見えない方は、斜めになっていて刺しやすいようになってます


  1チワずつ毎日なので 針は2本使います

  使った針は 空のペットボトルに入れて

  ある程度溜まったら、病院に持って行って処分してもらわなければなりません


  あぷりちゃんの針を刺す位置を決めているところ

 


  針が刺さって 輸液ポンプを開ければ

  輸液が流れていきます

 

 
  後は、支持された量まで輸液が身体に入るのを待つだけ

 


  あぷりちゃんは、本当にお利口さん

 



  量に達したら、ポンプを閉めて

  針を抜くだけ

 


  あぷりちゃん、お疲れ様でした


  最初は、家で行うことが怖いと思っていたけれど

  慣れてきたら なんとかなりました


  
  ※メッセージ下さった方へ


  こんなカンジで犬小屋はおうちで輸液しています

  YouTubeで、自宅輸液のやり方を

  動画で載せてくださってる獣医師の方もいらっしゃいます

  よかったら検索してみてください


  おまけ画像は、ビビって大騒ぎするお方

 



  毎日、毎日、針を刺すわけです。。。

  場所を毎日、微妙に変えてはいますが

  小さなかさぶたが指先に触れると

  こちらの心も痛みます。。。

  でも、このおかげで今があるのだから

  頑張ってもらうしかないです


  昨日の晩御飯

  少しずつ残っていた食材の盛り合わせ

 


  カジキマグロのバター焼き

 


  納豆も食べました

 



  下の二つの画像をクリックしてくださいまし

  スマホの方も 2ポチっ☆と、よろしくです

   犬小屋輸液頑張れよって応援
       
    こちらは、にほんブログ村           こちらは、
    チワワブログランキング             人気ブログランキング



『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月前半の定期検診記録 | トップ | ぴったり1800(*´∀`*) »

健康に関すること」カテゴリの最新記事