てれびっこ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どっかの山師も死んだんじゃないのか?

2017-05-05 12:22:57 | 日記
最近はバラエティすらあまり見なくなって、
ほぼ韓流ドラマで日が暮れて、
暮れてもまだやってるから
ほとほと困っております。

鶴瓶の番組もめったに見なくなりました。
「ちまたの噺」に泉谷しげるが出たそうな。
見逃したのか関西ではまだなのか、
ラッキーなことに
たまたま私はGyao!で発見。

泉谷はあいかわらずで、自分の主張を相手が
同意すると、そうなんだよそうなんだよと
言いながらだんだん相手に合わせるような
相手にすがるような・・・そんな相手頼りの
情けなさを見せておりました。

鶴瓶は鶴瓶で、「自分をいい人に見せる秘訣」を
発見して以来、一貫して他人を褒めることに専念。
泉谷が悪口言うと止めようとする。

そんな二人は会話がかみ合ってるんだかいないんだか。
どっちでもいいけど、考えているのは泉谷が言った

「音楽ファンは保守的だ」

という一言。
基本泉谷、ミュージシャンとしてデビューしたから
もともとのファンは私のような音楽の部分に
共感した?連中だったはず。
ところがご本人は色々したくて、
役者やったり絵を描いたり、挙句の果ては
お前ら募金しろーとか言いだしたり。

ファンとしては何から何までついていくというのは
鑑であるかもしれないけど、
映画にさほど興味はなく、絵にはまったく気持ちが
揺れず、募金は金持ちがやれよーと思う方なので
(それでも大阪でやった時に1万円入れたからな!)
さすがに何があってもついていきますというファンではない。

泉谷が音楽ファンが保守的だと言うの、ちょっとわかる。
ボブ・ディランがアコースティックをエレキに持ち替えた時の
ファンの反応もそうだろうし、
師匠?岡林が演歌だなんだとやりだして人気落としたし、
そもそも泉谷自身、「家族」という佳作を出した後、
「光石の巨人」でオクスリロック?をキメちゃって
フォーク系のファンを振り払い、ついでに?
フォーライフも辞めてニュースだエレベーターだ
(どっちも英語表記のアルバムだけど、泉谷本人も書けるか
 どうだか怪しいぞ)
と、もうどこに行くかはウナギに聞いてくれみたいになって
その辺で泉谷の音楽ファンは絶滅危惧種となりました。

作る側と聴く側の差はなんだろう。
さだまさしのファンにこの疑問は発生するだろうかなあ。
たくろうや、矢沢ファンも。

同年代の生き残ったミュージシャンたちは
ご本人が保守的だからではないか?
自分の音楽をあまり変えなかったんじゃないか?
だから生き残り、いつまで経ってもおんなじことを
やってるんじゃないか。
甲本ヒロトの歌をずっと聞いてきたわけじゃないけど、
おいおい、いつまでその調子やねんと他人は思うわなあ。

泉谷も懐メロ歌手なのだよ。
一発屋の。

紅白で春夏秋冬を歌い、昔のファンにご挨拶する
律義さを見せながら、手拍子にイラつくまじめさを
つい出してしまった。
ファンなら手拍子はしない。
この歌は一緒に歌う、この歌はジャンプする、
この歌は知らないから戸惑う・・・・。
ファンならちゃんと反応できる。

紅白のお客は泉谷ファンではないから、
春夏秋冬は知ってても、ライブでどういうふうにすれば
いいかまではしらないから、手拍子してしまった。
そのまま歌ったって別によかったはずなのに、
そんな歌じゃないとかなんとか言って、手拍子をやめさせた。

一発屋、音楽に対して保守的じゃないですか。
どう聴こうが勝手ではないんだ?
自分は好き勝手やっといて、
客には強いるんだ。


保守的なファンが前衛のミュージシャンに
ついていけなくなったのではない。
新しい女に注がれた気持ちがわからなかったのではない。

天王寺野音で出待ちした時のことを思い出す。
もっとライブやってくださいよーと言ったら、
私と肩を組んでた泉谷は
「うーん、才能あっからよー」

いろんなことやりたいんだよ、ということだったんだろう。

聴き込んだレコード、何度も聴いたCD。
音楽ファンにとってその時々の自分、思い、思い出が
歌には離れがたく染みこんでいるのだ。
歌が本質的に”保守的”なのではないか?
作る側の欲求とは全く違う聴き方をしてるんだろう。

泉谷のファンが離れたのは保守的なんじゃないんだ、
新しい音楽に魅力がなかったんだよ。
買っても一度しか聴かなくなったのはいつのアルバムからだろう。
今では新しいアルバムも買わなくなった。
ベストばっかり出してる。
ベストはこっちで決めるから、そっちはそっちで
好きなことしてれば?

えっ、保守的っていうのは悪い意味じゃない?
どうでもええっちゅうねん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオカミが来るぞ~~~ | トップ | テレビ、おもしろくなーい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。