クリック⇒『もう一つの徒然日記』">
goo

☆ 赤山禅院 の紅葉 ☆

11月16日、修学院にある赤山禅院の紅葉を見に行ってきました。

こちらには、京都の鬼門の守り神であるお猿さんもおられるので、
そのお参りもかねて行ってきました。

とってもいいお天気だったので、途中賀茂川と府立植物園の前の
ケヤキ並木も撮っています。

まずは賀茂川、北大路橋から上流を写しています。
堤防沿いも色付いて、そして北山も少しみえます。
1



次は、府立植物園の前のケヤキ並木。
こちらは、毎年綺麗です。 植物園に入らなくても、紅葉を楽しめます。
3



前の写真が南方向で、こちらは北方向を写しています。
4



なお遅ればせながら、今回も自転車で行っています。
山門の前で、綺麗に紅葉していたので写しました。
5



表にある、赤山明神の石碑。
6



そして、こちらが赤山禅院の山門です。
7



中に入っていくと、大きな木が紅葉していました。
8



こちらが、正面になります。
屋根の上に少しですが、お猿さんが見えます。
9



上に上がると、綺麗に紅葉していました。
10



葉っぱの上を見ると、カメムシでしょうか?
11



紅葉の続けます。
12



空を見上げると、こんなに。
13



こちらが、京都の鬼門の守り神であるお猿さんです。
この写真を撮るために、今回ズームレンズをザックに入れてきました。
14



もう一度、空に向かって。
青空をバックにすると、紅葉がはえますね。
15



そして、こちらにはこの時期、『 寒桜 』が咲きます。
小さな花なのですが、この時期にけなげに咲いています。
16



あまり綺麗な葉っぱはなかったのですが、アップを。
17



弁財天の前にも、こんなに紅葉しています。
18



こんな枝も。
19



パターンがだんだん同じになってきました。
20



帰りみちの参道です。
下から上まで、紅葉がいっぱいです。
21



そして最後に、山門を入ったところにある石灯籠です。
こちらは、周囲にたくさんの紅葉、そして趣のある灯篭なので、写してしまいます。
22


京都の鬼門のお猿さんもお参りしたし、いいことがあると思ったのですが、
写真を撮っている途中、同級生からTELが入り『 寒くないか? 』と言われたのですが、
大丈夫と・・・・これが原因だったのでしょうか、翌日からかなりの風邪状態になっています。

なので、アップするのが少し遅れました。
もう、風邪も少し快方に向かっていますので、治ればいいことがあると思います。
なんたって、京都の鬼門を守るお猿さんをお参りしたのですから。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ☆ 10月の天... ☆ 11月の天... »
 
コメント
 
 
 
まいど (けんつく)
2016-11-21 20:27:06
紅葉 こちらもドンピシャですね
天気が良すぎて汗ばむ油断しましたね
後はお猿さん頼み

赤山禅院 お参りの人とか観光の人どんな感じ
平日やったらあまり来ていない?


鴨川 上流まで見渡せて綺麗な写真ですね
こうゆう景色好きなアングルです

今日の新聞には 京都も見頃になりました
東福寺 通行の注意がだされていまいたね
ちょっと気になります・・・
 
 
 
RE:まいど (チテイジン)
2016-11-22 03:40:48
こちらも、ドンピシャ紅葉でした。
どこか、気がゆるんだのでしょうか?
まだ、少し咳が残っています。

赤山禅院は、紅葉で有名なので、人は多いです。
写真は、人が入らないように撮っていましたので、写ってませんが。

北大路橋から北山を・・・・季節を感じさせてくれる場所です。
植物園の前のケヤキ並木は、この時期好きな場所です。

今年の紅葉は、京都は当たり年のようです。
東福寺の通天橋なんですが、欄干の手すりの高さが低く、
そこへ向けて、人が多く危険なため、通天橋からの写真撮影が、
禁止になったようです。
東福寺も紅葉の名所なので、連日たいへんな人出のようです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。