地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

戦争は罪悪

2016年12月10日 | 映画・テレビ

実在の僧侶竹中彰元さんをモデルとした映画「戦争は罪悪である」に協力を!

 映画「日本の青空」シリーズの第4作で加藤剛が出演する「戦争は罪悪である」のクランクインが、いよいよ来年2月に迫った。

 この映画「戦争は罪悪である」は、出征する兵士に「戦争は罪悪である」と説いた実在の岐阜県の僧侶・竹中彰元さんをモデルとしている。まさに、今の「戦争への道」を突き進む安倍政権に明確にNOを突きつける映画となっている。

 多くの人の観てもらうため、そして制作費を捻出するため、1枚1000円の製作協力券の普及が取り組まれている。1口100枚の申し込みで、映画のエンドロール及びパンフレットにお名前(団体名)が掲載される。まさに、意見広告の映画版であり、10人が集まって、一人10枚を広げれば可能。

 誰も殺したり、殺されたりしないために、今だからこそ「戦争は罪悪である」の声を上げたいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逃げ回っている | トップ | 今年は「金」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。