地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

白黒の迫力

2017年03月08日 | 展覧会・講演会

片山和良写真展『WBO女子アトム級世界チャンピオン 池山直』に行った

 公務員として働きながら、世界チャンピオンの座を守り続けている女性がいる。その名は、WBO女子アトム級世界チャンピオンの池山直さんだ。

 その池山さんの仕事場やトレーニング、そしてリングでの姿を取り続けている男性がいる。池山さんと一時期同じ職場で働いていた片山和良さん。

 片山さんとは様々な場でご縁をいただいてきて、私の尊敬するお一人。今回片山さんが三冊目の写真集『WBO女子アトム級世界チャンピオン 池山直』を出版された。片山さんの写真は、いつも白黒。それだけに余計に迫力がある。今回の写真集は、日本リアリズム写真集団 2016年公募 視点第41回展入選作品も含まれている。

 片山さんの写真展には、その生き様への尊敬の念から、出来る限り顔を出すようにしている。今回の写真展は時々私がランチでお世話になる「ichi-cafe」で、今月5日から開幕し、その初日には池山さんのサイン会もあるということで、この日でかけた。せっかくだからと、サインのみでなくお写真もお願いした。

 ブロボクサーの年齢制限を超えていて、(世界)チャンピオンであるからこそリングに立てるという池山直さん。負ければ即引退という厳しい現実の中で戦い続ける。でも公務員であるが故に、賞金は受け取れない。そんな中でも、リングに立ち続ける姿に魅了される。次回防衛戦には、応援に行きたいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春は遠い | トップ | 前進座公演 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。