地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

望年会

2016年12月24日 | 歌舞伎・観る会

歌舞伎・観る会の12月スタッフ会議に参加、是非とも来年はあなたも!

 去る21日、12月定例スタッフ会議が開催され、私も参加した。毎年12月のスタッフ会議は「望年会」として開催されるが、今年はスタッフ有志による「白波五人男」の上演がメイン。この舞台撮影のために、本格的なカメラマンさんも駆けつけていただき、舞台姿を記録にも残すという離れ業も。
 にしても、衣裳やカツラ、傘などを100均などで買って工夫するなどして全て自分たちで準備、演じ手と台詞を言う人を分けて、そして三味線とツケを入れての本格的な上演。観客となったスタッフから大向こうや掛け声が飛び大盛り上がり。歌舞伎座での公演にも負けないくらいの熱演&盛り上がり。
 カーテンコールもあり、「やっぱり観るより、自分でやる方が楽しい。来年もやりたい」との声がたくさん方から聞かれた。出演したスタッフの方々の笑顔はとても素晴らしく、美しく輝いていた。この晴れ姿は、来月のスタッフ会議でも上映をされる予定とか。

  この「忘年会」のもう一つの楽しみは、今年出演された幹部俳優さんたちの色紙プレゼント。欲しいと思う俳優さんの色紙に、自分の名前を書いた札を入れて抽選をするという方式。今年は「ここは一番かけてみる」と多くのスタッフが市川猿之助さんに集中、一方では本命を避けて巳之助さんや春猿さん、笑也さん等々に札を入れた方も少なくなかった。
 また、松竹歌舞伎カレンダーにも札が集中した。私も競合を避けて、歌舞伎カレンダーに札を入れたが、あえなく敗退。当選した人は大きな声がでて、ガッポーズもでたりもした。これまた大盛り上がり。私も含めて、色紙やカレンダーに外れた人は、縁起いい屋さんのお豆さんなどが当たり、外れなしの抽選会で感激した。

 ところで、今年の忘年会には「ぽわんさんのチーズケーキ」が用意されていた。数種類あるチーズケーキを選ぶのも、抽選で引いた番号順。珈琲や紅茶とともに、みんなでぽわんさんの愛情たっぷりの美味しいチーズケーキを楽しみ、今年をふり返った。そして、来年の11月19日(日)に開催する中村獅童さんが座頭の「備前おかやま松竹大歌舞伎」公演を満席で開催したいねと、語り合ったりもした。
 新しい年・2017年1月定例スタッフ会議は、1月18日に新しいスタッフのみなさんの歓迎会も兼ねて開催となる。スタッフとしてご参加希望の方、是非ともご一緒に。よろしく、です。
 加えて、2017年4月定例スタッフ会議はいつもの第三水曜日の夜ではなく、「(お試し参加)スタッフ会議」として4月15日(土、10時~11時30分)に開催されることが決定。スタッフになってみようかなと思いつつお迷いの方は、「お試し参加」されてみては如何。少しだけ早いですが、ご案内させていただく。これまた、よろしくです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魅了し続けた | トップ | 食べ物は外せない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歌舞伎・観る会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。