地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

文化祭

2016年12月24日 | 身辺雑記

市職労70周年記念「文化祭」、私にとって同窓会で多くの方にお目にかかれた

 昨日は、「岡山市職員労働組合70周年記念事業 市職員がみせる つくる『師走の文化祭 ~好きこそものの上手なれ~』」に参加した。
 その「文化祭」では、職員時代にお世話になった多くの方々とお目にかかることかできた。さながら、私にとっての同窓会だった。とても嬉しかった。

 会場にはたくさんのブースが用意され、ステージでもたくさんの企画が準備されていた。職員の仕事だけでなく、みなさん素晴らしい才能をお持ちで、人生のステージで発揮されていることを学ばせていただき、楽しませてもらった。

 会場には「市職労が出会い 応援のメッセージをいただいた方々」の色紙が展示されていた。その中に、私もご縁をいただいている湯布院の亀の井別荘・中谷健太郎さんの色紙もあった。その色紙には「くに自慢がある 腕自慢がいる」と書かれていた。

 まさに、たくさんの「腕自慢」のワザがつまった文化祭だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べ物は外せない | トップ | クリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。