地底人の独り言

いつまでもみずみずしい感性を持ち続けて生きたいと願いつつ、日々の思いや暮らしを綴っていきます

心安らかに

2017年04月29日 | 身辺雑記

今日・4月29日からGWが始まった、なかなか心安らかには暮らせない

 今日・4月29日からGWが始まった。「毎日が日曜日族」の仲間入りしている私には、GWは無関係。むしろ、混雑するだけに余りありがたくないと言っては、お勤めの方に失礼か。

 さて、過日も投稿した花筏を我が家の庭で見つけた。いつ植えたのだろうかと思うのだが、ひっそりとしかし存在感を示している。先の雨の日に、その花筏を撮影した。何だか心安らぐお花。心安らかに暮らしていければいいなと思う今日この頃。

 そんな中、昨日は県ウィズセンターへ行き、5冊借りていた内の4冊の本を返し、1冊を延長してもらった。新たに3冊を借りた。

 本を借りた後、新聞をゆっくり読ませてもらった。誰もいなかったので、のんびゆっくり読ませてもらった。いい時間だ。

 ところで、延長してもらった本は、上間陽子著『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』(太田出版刊)。いつも少しだけ読んでは息苦しくなり、逃げてしまう日々。昨日も「読書ルーム」で、少しだけページをめくった。心が苦しい。全く心安らかではない。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 接ぎ木苗 | トップ | 電車で中庄へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。